パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Void Cube

10/18、今月のパズル懇話会の例会でVoid Cubeを手に入れました。
3x3x3のルービックキューブの6面の面キューブのところが無くなっています。
27個のキューブのうち、中心と、それと面を共有するもの、計7個を除いた形といえばよいか。
よくこんなの作れるなぁ。ホント作者の岡本さんに感心します。

解き方は普通のルービックキューブとほぼ同じなのだけど、辺キューブ2個だけが平行移動で交換しているような、普通のではパリティでありえない状態になったりします。最初戸惑いました。

あと、中心軸に鉛筆を通したまま解いてみました。やっぱりやってみたいよね。
意外と新鮮な解き心地でした。

ところで、WPC2008の途中経過が見当たらないですね。もう、初日のラウンドは終了しているはずなのだけど。気になって仕方ありません。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/30(木) 02:09:11|
  2. パズル・品物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

MoMA

3/15(土)にパズ懇の例会に行きました。
例会で、原宿のMoMA(Museum of Modern Art?)の出店で買ったというパズルが回覧されていました。行った事がなかったので、例会の後にてくてく歩いて行ってみました。
キディランドの隣、ブルガリとかが入っているビルにありました。

そこで、『吉本キューブ』、『Ball of Whacks』などを購入。
吉本キューブは、今更、という気もしたけど、子供に見せたくてつい。
Ball of Whacksは、菱形30面体を各面と中心を通る四角錐に30分割したもので、各ピースがマグネットになっていて、いろんな造形を楽しめるものです。菱形30面体は、頭で分かっているけど体が分かっていないというか、いまいち掴みきれていない気がしていたので、このグッズは◎。
  1. 2008/03/25(火) 00:45:54|
  2. パズル・品物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gordian's KNOT

GWに豪州で買ってきたGordian's KNOTをようやく解きました。
Think Fun製で2005年秋に発売していたらしい。
どんなパズルかは、こちら から。

とても良質のスライディングブロックパズル、組み木パズルです。材質は木じゃないけど。これはオススメ。
分解するのに結構時間がかかりました。2時間くらいかかったような。理詰めで解いたというよりは、運任せで解いたような感じ。
元に復元するほうは面倒になってしまい、ついつい解答を見ながら組み立ててしまいました。そう、1手1手を図で説明した解答が付いてしまっているのですよ。賛否両論あると思いますが、私は解答付きも最近許せるようになってきました。(ていうか、組み立ての際に見てしまっているし)

私が分解するときは、平行移動だけでは解けなくて、時々90度回転を交えていましたが、解答には平行移動だけの手順が載っていました。
平行移動だけならコンピュータでチェックしやすいですもんね。市販されているソルバーもあったと思うし。
回転を含めるのはプログラムがかなり大変になりそう。
  1. 2007/06/03(日) 23:46:53|
  2. パズル・品物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KO LABYRINTH

妻が買ってきてくれたKO LABYRINTH(ケーオーラビリンス)というパズルをやりました。今日(10/25)は結婚記念日だったから。

ルービックキューブの構造をした球体で、各ピースは中空で中が見えるようになっていて、各ピースには1~2箇所穴が開いています。穴の配置が数種類あり、同じ位置に開いた穴を合わせたときだけボールを移動できます。中のボールを出口から取り出すのが目的。

手の込んだ作りの割にはゴールへの道は平坦で、15分くらいで無事ゴールできました。もう少し手の込んだ道筋にしたほうが良いと思った。
ボールは、出口からはコロッと出るけど、入口は少し押さないと入りません。これは、迷路パズルとしては良い構造です。簡単に初期位置に戻せる。

この間ペプシにおまけとして付いていた円柱迷路パズルは、キレイな作りだったけど、外した後にまたはめるのが面倒だった。外すのと同じ手間を掛けないと奥まで戻らない。

さて、こちらからも当然何かをあげないといけないのだけど、帰りに寄った花屋が閉まっていて困りました。前は22時までやっていたのに。
家でブームになっている のだめ のコミック全巻をアマゾンに頼んだのだけどこれで大丈夫かな。
  1. 2006/10/26(木) 01:16:54|
  2. パズル・品物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brain Twist

Hobermanのメカニカルパズル。
少し前に買って、放っていた(^^; のをやってみた。

言葉だけで説明するのは難しいが、正四面体を裏返すように変形できるもの。頂点回りの回転機構もあって色合わせパズルとしているが、色合わせ自体は特に難しくない。色合わせにはパリティがあって、逆のほうでは揃わない。揃わなかったら配色を逆にすれば良い。

変形機構はなかなか面白い。
Hoberman's SphereSwitch Pitchほどのインパクトは無いけど、触ってみる価値は十分にある。

う~ん。やっぱり言葉だけじゃ無理だ。
Brain Twistを参照ください。

  1. 2006/06/11(日) 11:19:28|
  2. パズル・品物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。