パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パズル・ザ・ジャイアント

ニコリのパズル・ザ・ジャイアントVol.19がやっと終わった~。2006/2/27に始めて1ヶ月強。いつもの通り次の言葉系4問はパス。
漢字見えかくれシークワーズ、絵ヒントクロス、ナンクロ、ビックロ

タイムは、上級者には負けないけど、エキスパートには勝ったり負けたり勝ったり。
1時間以上かかったのは、巻末のスーパージャイアント4問。

さて、次はニコリ114に手をつけるかな。最近は買うのも遅いし、始めるのも遅い。近くに馬房が無いのと、ネットのパズルに時間をかけているため。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 02:24:38|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

数独の解き方

ニコリのペンパ本、数独23を解いていたら、自分の解き方に向いた問題があったので、改めて説明してみます。勝手に2番の問題を引用しますが、次のような問題で、まず1に注目するとするするっと全部決まり、次に2に注目するとするする、3もするする、4も5も・・と全部埋まっていきます。
・・46・8・・・
・5・・7・・4・
・・15・・2・3
4・・・3・5・1
・7・2・1・6・
2・6・4・・・7
3・9・・21・・
・8・・6・・5・
・・・4・73・・ ニコリ ペンパ本数独23、問2

鉛筆で解いてタイムは1分弱。これが普通の解き方だと思うし、少なくとも自分には一番合っているようです。
いろんな解き方をする人がいる、のは何となく気付いていたけど、3/26の大会で、変?な解き方ですごく速く解ける人がいるのは結構な驚きでした。
9x9の数独はニコリ本誌やペンパ本、世界文化社の超上級編などをやっているので、たぶん4000問くらいは解いたのかなぁ。ここに来てまだ驚きに出会えるのが嬉しいですね。

パズル・ザ・ジャイアントの25x25をさっき解き終わったのだけど、こちらは7時間近くかかっている。う~む。
  1. 2006/03/28(火) 01:33:14|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

数独チャンピオンシップ2006

2006/3/26、参加してきました。

ハドソンのDSの数独ソフトを使った大会で、予選は約100人が参加して「やさしい」ランクの11番から始めて45分でどこまで解けるか、というもの。15問が1人、13問が3人、10問が5人、9問が4人。決勝に進めるのは10人なので、9問の4人は皆の前で1問早解きのプレイオフ。
決勝は10人で「ふつう」ランクの1番から始めて30分でどこまで解けるか、というもの。8問が2人、7問が2人いて、同数の場合は解答時間の和が短い人が上になりました。

私は、予選13問、決勝8問で、結局2位でDSLiteなど賞品をいただくことができました。1位とは8問の解答時間で40秒くらいの差だったかなぁ。
優勝は中井さん、2位私、3位ちゃーみーさん。
優勝した中井さんが最後に「やさしい」の1番を皆の前で解いたのですが、なんと1分19秒。しかも私とは解き方が全然違う。私は、1が入るところを決めていく、そして次は2、のように盤面のあちこちを飛び回りながら同じ数字を埋めていくやり方で、いわば普通の解き方(と思っています)。中井さんは1つ埋めると、その回りが埋まっていく感じ。頭の中に9個の箱があって、いつもしっかりとそれが管理されているような印象。感動しました。
  1. 2006/03/26(日) 22:24:05|
  2. パズル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

数独チャンピオンシップ2006

今日、参加受付票が来ました!
9x9のオーソドックスな数独のDSでの早解き大会、なんだろうなぁ。あまり得意とは思わないけど、上位を目指してがんばってみよう。
DSLiteは、家族の期待が大きいんだよね。
大会は、2006/3/26秋葉原にて。ついでに平野さんのお店やトリトにも寄れるかな。
  1. 2006/03/24(金) 00:40:15|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パズ懇

2006/3/18、久しぶりにパズル懇話会の例会に出席。
例会は第3土曜日に渋谷であり、以前はできるだけ都合を付けて出ていた。とはいっても遠いこともあり半分程度だったが。
最近は、会誌は読んでいるが例会はほとんど出ていない。
子供が大きくなって家族関連の行事があったり、仕事が忙しかったりするのもあるが、一番大きいのは一昨年芦ヶ原さんが亡くなったことだろう。今でも、出ればとても楽しく、刺激されることは多いのだが、やっぱり芦ヶ原さんの存在感はとても大きかった。それとネットやメールでパズル情報が入ってくるのも大きいかな。

今回は、以下の題目を発表
・出せなかった年賀パズル
 ~植松さんがすぐに正解。流石。
・数独コンテストの話
 ~WSC1
 ~ハドソン・ニコリの「SUDOKU数独」2006チャンピオンシップ
 ~英国、ロシア、トルコなど各国の大会
・パズル選手権の話
 ~WPC14
 ~JPC15

他のトピックは、
・岩沢さんから、学研から出るCDケースに入った○○○アウトを4種購入。改めて全種やってみたが、長方形アウト(Rectangle Jam)が一番良いと思った。
・芦高さんと話し、RichochetRobotの日本人グループは大半がパズ懇メンバーであることを確認。世間は狭いというか、やはりというか。
・秋山さんの回覧で、秋山仁さんと共著で出す本の下版(というのかな、製本前のもの)。絵を多く使って基本的なパズルをうまく説明していて、とても良いと思った。全6冊。もう出版されているらしい。オススメ。
  1. 2006/03/20(月) 03:23:25|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MENSA 脳に”効く”IQパズル

2005/1/20発行 H・ゲール/C・スキット著 王様文庫 ¥505
2006/3/18-19 完了。

前にやったような気もするが、本屋で見つけて自信が無かったので買ってやってみた。本は生ものなので、見つけたときに買うようにしている。結果としてダブってしまうことも結構あるのだが・・・

全140問で、Part5の9と20の2問だけ解けなかった。
MENSAはIQの高い人だけが会員になれるそうで、いくつかMENSAと名のつくパズル本を買ってみているが、どれも面白くないのはどうしてだろう?

  1. 2006/03/20(月) 02:54:21|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

WSC1

イタリアで開かれたWSC1(1st World Sudoku Championship)の結果をネットで探してみた。
3/10 初日の結果、Thomas Snyder、Wei-Hwa Huang(ともに米)が1,2で予選通過。
3/11 finalの結果、Jana Tylovaさん(チェコ、女性)が優勝、日本の西尾さん4位、青木さん6位とのこと。

西尾さんの4位はスゴイ! おめでとうございます。
青木さんもさすが!
1位が女性というのもビックリ。2005年WPCで18位に入っている方のようです。

どんな問題だったのだろう。今からでも解いてみたいなぁ。
  1. 2006/03/13(月) 01:31:51|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とことんパズル(2)

ノ・ウサギさん家のとことんパズル、『数理マスター』を無事クリアしました。
最初、上から順に、次は数独と思ったのだけど、画面上で解けない(=印刷するか紙に写すか)ので面倒になって後回し。
数理マスターは面白かった。最後の問題が解けなくて困ったのだけど、小問を1つ間違えていたのに気づいて無事解決。
  1. 2006/03/10(金) 01:47:56|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WSC1

The World Sudoku Championshipが2006/3/10-12にイタリアで開催される。日本からは、西尾さん、青木さん、円田さんが参加するらしい。
是非とも楽しんできてください。
8日出発、9日到着で10日に計5時間の大会。11日は上位9名での決勝戦。
特に青木さんは、決勝に残れるだろうし世界チャンピオンも圏内と思うので、とても期待しています。
また、どこぞの国から無名の天才が現れないかワクワクする。
WPCの常連がWSC上位を独占するのではある意味さびしい。

大会のHPにインストラクションが公開されている。
隣の解答を見ないようにして例題をやってみた。
う~ん、出てみたかった。。。

11、13、14の例題に誤植があるので注意。
http://www.wsc2006.com/eng/index.php
  1. 2006/03/08(水) 02:24:39|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノ・ウサギさん家のとことんパズル

ノ・ウサギさん家で、毎週金曜夜の今週のパズルをやっているが、
ふと、「とことんパズル」に手を出した。
まずは、リライアンス<0>。
結構大変だったけど、とても面白かった。
小問19問+最後の問題で計20問。
2006/3/5-7の3日間かかった。ふう。
他のとことんが沢山残っているので、ちまちまとやっていく積もりだが、溜まっているのが他にもいっぱいあるからなぁ。

http://www1.ocn.ne.jp/~nousagi/
  1. 2006/03/08(水) 02:05:39|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

数独:16ヒントで2解

久しぶりに、http://www.mathpuzzle.com/を見たら、
ヒント数16個で2解、という数独が紹介されていた。
Gordon Royleさん作。
2解と言っても、ヒントに8と9が入っていないので、8と9を置換した2解で実質は1通り。たいしたものだ。
この問題から、ヒント数17の数独が18問作れる。
ここに引用しておく。

5・2・・・4・・
・・・71・・・3
・・・・・・・・・
・・・・・46・・
・7・2・・・・・
・1・・・・・・・
6・・・・2・・・
・・・・3・・1・
4・・・・・・・・

  1. 2006/03/01(水) 01:34:58|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さいとさん家のパズル

忘れてた!
毎月1日の0時はさいとさん家の今月のパズルでした。
のんびり風呂に入っている場合じゃなかった。
印刷してからヨーイドンで時間を計ったら6分弱。
今月はお手頃問題ですね。
  1. 2006/03/01(水) 01:08:33|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。