パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JPC2006

郵送問題が届きませんでした。残念。
4年連続でJPCに参加できたけど、5年目の今年は予選落ち。
来年に向けて精進します。

今までを振り返っておくと、
2002年 JPC5位、WPC5位
2003年 JPC1位、WPC辞退
2004年 JPC1位、WPC辞退
2005年 JPC3位、WPC7位
2006年 JPC予選落ち
う~ん、やっぱり残念だなぁ。

でも実は、会社の仲間にコピーさせてもらって、郵送問題をシコシコ解き始めています。目下10問解いて11問目!やっぱりこれは面白い。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/29(木) 01:06:10|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

パズルBOX8

ニコリ別冊のパズルBOX8がやっと終わりました。
2006/6/1~2006/6/25。

ちゃーみーさんが全304問の合計時間をブログに書いていたので、私もやってみました(^^)

結果は、18時間52分20秒。私の計時は10秒単位に切り上げなので、平均5秒を差っぴくと、18時間27分となります。
5%程度負けていますね。参りました。>ちゃーみーさん

盤面の小さいのや大きいのがあるから意味は無いんだけど、
平均時間が一番短かったパズルは、
美術館が1分13秒。
以下、ごきげんななめ、ナンバーリンク、リフレクトリンク、クリーク、たたみばり、アイスバーン、ましゅ、までが平均2分以内。
逆に長いほうは、
数独が12分5秒。これは16x16が効いています。
以下、波及効果、カックロ、マックロ、ナンスケ、ひとりにしてくれ、までが平均5分以上。
でした。

  1. 2006/06/27(火) 00:36:42|
  2. パズル・本・問題集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンプレ超上級編11

世界文化社のナンプレ超上級編11がやっと終わりました。

ここんとこイベントが目白押しだったので、1ヶ月以上かかったような気がする。
平均は16分強。超上級編の9や10が12~13分平均だったから、今回は相当遅い。101問あるから合計時間で5~6時間余分に掛かっていることになる。う~む。でも、あれこれ考えたおかげで、難しいナンプレの解き方が少しつかめた気がする、のは気のせいか。

次のペンパ本はニコリのナンクロ4なんだよね。これは時間がかかりそうだ。
  1. 2006/06/26(月) 23:29:18|
  2. パズル・本・問題集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

数独チャンピオンシップ2006

第2回が開催されるそうです。
詳しくは こちら から。

応募してきました。
そういえばDSの数独ソフトは1/4くらい解いたまま、最近見かけていないぞ。
  1. 2006/06/25(日) 02:41:09|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベラルーシのパズル選手権

ベラルーシのパズル選手権に参加しました。
面白かったけど、思ったより解けなくてチョット不満です。

途中計時は忘れました(^^; 以下感想です。

1. Broken picture ◎
第5回のベラルーシ大会、ということで、5をかたどった絵柄を5分割した問題。特に悩まず。
2. Meccano 4/5 ×
面積を数えて、5つのピースの面積は1,2,3,4,5だろうと。3はI、4と5はLにして、できたと思ったのだが、2番目の図だけ入らない。後回しにして結局戻って来れず。ピースの選択まであってたのに2番目の図を見落としたのが痛い。8つの盤面はベラルーシとか読めるんでしょうか。
3. Belarussian cities ×
ロシア語文字に拒否反応が出てパス。文字の切れ目も良くわからず、何文字の言葉かも自信ないし。
4. Corner pins ◎◎
特になやまず一直線。
5. Squares ◎◎
1~5までじゃ難しくなりようが無いですね。理詰めでスルスルと。
6. Paper clips ◎◎
左のほうは理詰めで心地よくできた。
右のほうは少し試行錯誤したらポイントが見えてきて、全部消してからスルスルとできた。
7. Remainders ◎◎
インストラクションでは掴めなかったが、解いてみて意外と面白いと思った。少し場合分けして解けたけど、ヒントを減らせばもっと面白くなると思った。必死で取り組むなら、○3つとヒント3つの早見表とか用意しておくかも。
8. Work product ◎
2桁の数があり得ることは想定内。これも必死に取り組むなら、事前に全パターンの度数表を作っておくかな。
9. Three/vision ×◎×
順番の都合で最後にやった。25点はなんとかできたが、とても難しいと思った。理詰めである程度絞れるのだが、ややこしくて。
10. Kropki ◎◎
程よい場合分けで解けた。愛のある問題で良かった。
11. Fair cut △
配点から、8~9ピースを目指す。最初適当にやったら10ピースになったが、これを消すと忘れてしまいそうで、結局そのまま。方眼ノートを傍に置いていなかったのは失敗。
12. Penta paint ◎
配点から12ピースがあるとわかったので、理詰めで解きました。
12種がどこにあるかの表を作る。
例えばYは7,13,20だけだからU14はあり得ない、のように自明なものを消していく。途中1回だけ場合分けしたが、それ以外はするすると。

最後、解答記入が思ったより手間がかかって少し遅刻。
11番の最良解が8個として610点満点のうち、
全部あっているとして445-10=435点。

他の人の解答をチラチラ見ると、11番の問題の都道さんの8ピース解は素晴らしいですね。非直角の二等辺三角形もあり得るとは思っていたけど、あんなにすっきりできるとは。これが作意解に間違いないと思います。流石です。
  1. 2006/06/25(日) 02:23:21|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2006USPC

2006USPCの上位者の結果が発表されました。
私は320点で、国際組4位、総合で7位でした。

解答ミスをしていたのだけど、好意的な採点で○にしてくれた。
パズルは解けているのでこの心遣いはうれしいけど、こういった手作業は大変だろうね。ちゃんとわかってる人が採点しないといけないし。

ちなみに、ミスしたのは 1.Battleship。
4個の1-unitの位置を解答するのだが、G10に入った1-unitのすぐ下にヒントの4があって、それでG4と解答してしまった。
Nick Baxterからの320点の確認メールに対し、1番を解答ミスしたが…と申告したが、「ヒントの4を見てG10の代わりにG4を入力した人は他にもいた。これはよくあること。」との返事。

米国の上位3人(Thomas、Wei-Hwa、Zack)とBarkanが代表になったそうだが、今回選ばれるのは2人と書いていたはず。
Wei-Hwaはもともと決まっていたけど参考に受けた、ということかな?
  1. 2006/06/24(土) 01:22:12|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さゆりさん家の今月の難問

2006年6月、『長い道2』。
前にも出たことがある問題だけど、すっかり頭から抜けてて、数理を考えるところから楽しく解けました。

<正解者のページ>にコメントが載らないのだけど、感想からほど遠いことをあれこれ書きすぎたかな。
  1. 2006/06/24(土) 00:57:33|
  2. パズル・問題・定期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベラルーシのパズル選手権

ベラルーシのパズル選手権が6/24に開かれ、
そのメインラウンドがオンラインで同時開催されるようです。

詳しくはこちらから。

日本時間だと、6/24(土)の19:20~21:05の105分かと思います。
参加できるか微妙なところ。
問題作成はForsmartsのVladimir Portugalovさんのようなので、やってみたいけど。ここんところ、ネット上の早解きの大会がチョット多すぎて…


  1. 2006/06/21(水) 00:18:47|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

芦ヶ原伸之氏

今日、6月19日はNOBさんこと芦ヶ原伸之さんの命日です。
もう2年経ったのですね。

NOBさんのことは、パズル懇話会に入る前からよく知っていました。
特にQuark別冊の『芦ヶ原伸之の究極のパズル』は、あこがれで、ある意味私のバイブルでした。
1992年にパズル懇話会に入って一番嬉しかったのは、NOBさんと高木茂男さんにお会いできたことでした。両名は特に、パズル本で見知って敬服していたので。

東京パーキング(後にRush Hourとしてヒット)というパズルの製作に関わったころから、個人的にもいろいろ連絡をいただくようになって、今思っても、パズル人生の中で一番刺激を受けた時期でした。
パズルの数理面にも強い人でしたが、それよりも、面白いものに対する嗅覚が飛び抜けていました。数々のパズルの独特のデザインは、NOBさんならでは、と思います。
ただ、酔っ払って掛けてくる電話は少し閉口しましたね。
あんなにスルドイ人(本当に尊敬してました!)が、どうして酔っ払うとこうなっちゃうんだ!、と思ったりもしました(^^;

  1. 2006/06/19(月) 22:31:50|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006JPCネット予選

結果が発表されました。
私は13位で、通過できませんでした。

家族のコメント
妻『年を考えて、米国は止めて睡眠取っておけばよかったのに』
子供『お父さんのこと尊敬していたのに、もう信用できなくなった』

通過した方々、おめでとうございます。
  1. 2006/06/19(月) 22:02:58|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2006JPCネット予選

全日本パズル選手権のネット予選に参加しました。
2006/6/18 13:00~15:00の2時間。

いやぁ、難しかったです。
思っていたよりも全然解けなかった。
序盤で大きくはまり、そのままペースをつかめないうちに終わってしまった感じです。
葉書予選の残り9通に期待したほうが良さそうな。

詳細を書きます。
【“2006JPCネット予選”の続きを読む】
  1. 2006/06/18(日) 18:05:21|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

2006USPC

2006USPCに参加しました。

2006/6/18の02:00-04:30の2時間半。前日に公開されたインストラクションを2~3回熟読しておく。昼寝をして体力不足をカバー。

全体的な感想:
やはり、とても面白かった。参加して良かった。最後、もう少し時間が足りなくて、点数的には伸びなかった。解くのが遅くなっている気がする。

詳細な感想を経過時間付きで書いてみます。
【“2006USPC”の続きを読む】
  1. 2006/06/18(日) 10:00:18|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006USPC

2006USPCに応募してきました。
詳しくはこちらから。
日本時間の6/18 02:00~04:30が試験時間で、
日本のインターネット予選と同日未明(というか前日深夜)なのがつらいところ。でも、
きっと面白い問題が出るので、やはりリアルタイムでやってみたい。
昨年初めて参加して、国際組で1位、米国含めて4位タイだった。

米国は、前年のWPC10位以内は無条件で連続出場できる、という内規でやっているようで、去年2位と5位がいたから2006USPCの米国枠は2人だけ。
誤答を-5点とするルール。賛否いろいろあるだろうが、個人的には好きじゃない。数え間違いとか入力ミスが多いので。
Practice Testをやってみたらちょうど30分かかった。良問。見たような問題だったけど昨年と同じなのかな?

  1. 2006/06/13(火) 01:22:21|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Forsmarts 24

Forsmarts 24を2006/6/10夜に解答送信。
8(a)が解けておらず、無念。

7.Sudokuball
きれいな盤面。
大きい丸と星が同じ並びになりそうなことが途中で見当ついたが、証明を思いつかなかったので、地道に埋めた。

8.Round and round
例題よりもヒントが多そうに見えたが、うまく絞り込むことができなかった。(b)のほうは、結局しらみつぶしでなんとか正解にたどり着く。
(a)のほうは、場合の数が多すぎてしらみつぶしは断念。適当にイメージを膨らませて途中まで書いて、微調整・微調整、しかし完成せず。
相当の時間を掛けたのだが… 残念。
8(a)以外は楽しめた、と感想を書いたら、返事が来ました。
Thanks a lot! Yes, 8th puzzle was VERY hard. Sometimes I have to
include such problems, it won't be very often, I promise :)

9.Heart of stone
最初に作ったものから、少しずつ改良を重ね、結局27.5と15で解答。
最良解かどうか自信無し。思ったよりも楽しめた。

8(a)に行き詰ってるうちに、Issue 25が出題され、こっちはサクサクと進み解き味が非常に良かった。こちらも6/10夜に回答送信。
感想は締め切り後に(覚えていたら)書きます。
  1. 2006/06/12(月) 01:22:48|
  2. パズル・問題・定期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パズルでめぐる奇妙な数学ワールド

『パズルでめぐる奇妙な数学ワールド』イアン・スチュアート著、伊藤文英訳、早川書房、1800円、2006/1/31発行、2006/6/11読了。

とてもとても面白かった。
マーチン・ガードナーの数学ゲームの続編、と言えばよいか、Scientific American誌のコラムをまとめた本。
一読では消化しきれなかったものも多い。
いずれもう一度じっくり考えたい、と思ったところを書いておくと、
1章:自分の数を推理
5章:ペル方程式
6章:川岸にたどりつく方法
12章:公平な山分け方法
14章:変形する多面体
16章:点と桝目の陣取りゲーム
17章:チョンプ
19章:冷酷非情な海賊の金貨の分配

特に16章のは、元となったバーレキャンプの著書をamazonで注文してしまった。洋書を読みこなす英語力があるかどうかが問題だけど。
  1. 2006/06/12(月) 00:33:26|
  2. パズル・本・読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brain Twist

Hobermanのメカニカルパズル。
少し前に買って、放っていた(^^; のをやってみた。

言葉だけで説明するのは難しいが、正四面体を裏返すように変形できるもの。頂点回りの回転機構もあって色合わせパズルとしているが、色合わせ自体は特に難しくない。色合わせにはパリティがあって、逆のほうでは揃わない。揃わなかったら配色を逆にすれば良い。

変形機構はなかなか面白い。
Hoberman's SphereSwitch Pitchほどのインパクトは無いけど、触ってみる価値は十分にある。

う~ん。やっぱり言葉だけじゃ無理だ。
Brain Twistを参照ください。

  1. 2006/06/11(日) 11:19:28|
  2. パズル・品物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Russian Puzzle Championship

Russian Puzzle Championship 参加しました。
モスクワで行われたロシアのパズル選手権のメインラウンドを、ネット上でも同時開催、という粋な試み。
海外からの参加が多いと思ってたけど、日本以外はそれほど多くなかった。米国のRivetさんが参加してたのは驚いた。日本から米国のネット予選に参加するような時間帯のはず。

記憶の新しいうちに感想を。途中経過時間もメモしたので参考まで。

16:00 開始。印刷を掛けておいて、1問目は画面を見ながら。
16:05 1.How may ways?完了
    最初のaが一番時間が掛かった(^^;
16:14 2.Multiple magic square完了
    手軽で面白かった。特にb。数理に気付くのに少し手間取った。
    1が無条件で決まり、(2,3)、(4,6)が決まり、てな感じ。
    インストラクションでこの手筋が見えているべきだった。
16:17 3.Piece jumps完了
    前にdiogenだったかで見たことがある問題。特に悩まず。
16:21 4.Corner battleship完了
    決まるとこから埋めていくだけ。特に悩まず。
16:24 5.Pentamino loop完了
    ペントミノの表記にCやJを使われると、とても戸惑う。
    それにPentaminoじゃなくてPentOminoでしょ。
    ○を辿る順番がすぐわかり、特に悩まず。
??:?? 6.Mathematical expressionsを始めるが、
    見当がつかず後回しにする。
16:43 7.Numbers in arrows完了
    場合分けして解いたが、途中で計算間違いして手間取る。
    解答方法に少し悩む。
16:53 8.Cards完了
    横行はスート重複なし、絵柄は自由。縦列はその逆。
    このルールがなかなか頭に染み込まなかった。
    ダイヤKはここにしか入らない、てな感じで解いた。
    a>b>cの順に時間が掛かった。
16:56 9.Areas完了
    特に悩まず。
17:10 10.Words loop完了
    まずマトリックスを作り、ちょうど3文字重複するペアを把握。
    単調な作業でイライラするが、ここで間違えると大変、と
    自分に言い聞かせながら慎重に。これができればあとは簡単。
    片方が複数解に思えたが、マトリックス作成時のミスでした。
17:18 11.Loop by segments完了
    気持ち良く解けて面白かった。あとは数え間違いに注意して。
17:31 12.Square snip完了
    勘で解きたい衝動にかられたが、そこは抑えて、
    真面目に交点の座標を求めて、面積を出して。
    全部の面積を出すことも無かった、と後から思った。
18:00 6番に残り30分ほどを費やしたけどわからず、
    あきらめて解答送信。

6番は、後からExcelを使ってザッと調べたらすぐわかり、a、bの解が並んだところにありました。こういう問題は人間向きではないなぁ。Olgaさんの好きそうな問題だけど。確かOlga女史は数学オリンピックに出たことがある、金メダル?、とか西尾さんが言ってたような気がする。
【“Russian Puzzle Championship”の続きを読む】
  1. 2006/06/11(日) 00:13:27|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Russian Puzzle Championship

ロシアのdiogenでRussian Puzzle Championshipが開かれる模様。
詳しくはコチラ
日本時間で、2006/6/10(土)16:00~18:05
Example(インストラクション)も英語で載っている。
参加する予定。

でも、2時間5分の5分は何故?


  1. 2006/06/03(土) 13:34:10|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ノ・ウサギさん家

ノ・ウサギさん家の今週のパズル。
昨夜は「漢字パーツ組み合わせ」。
真面目に取り組んだけど、30分もかかった。リアルタイムで解いた人の中では一番遅かったみたい。残念。
  1. 2006/06/03(土) 13:26:53|
  2. パズル・問題・定期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さいとさん家のパズル

月の変わり目は、さいとさん家のパズル、なのにまたすっかり忘れていました。たぁさんとこの書き込みで気付いてすぐ始めたけど、8分出遅れていました。

問題は『分割ペア』。とても軽めで、あせらずに決まるとこから埋めていき、サクサク解けました。
  1. 2006/06/01(木) 00:34:23|
  2. パズル・問題・定期
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。