パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サムクロス6

世界文化社のペンパ本『サムクロス6』をやり終えました。
2006/10/1~2006/10/30。

いつも通り、最後のほうの問題は解くのが大変でした。
ニコリのカックロの流れるように解けていくのは半分も無く、あっちを引っ張ったりこっちを引っ張ったりして、糸口を探す感じ。全く別種のパズルに感じる。
全101問のうち10分以内で解けたのが45問、反対に90番以降のうちの7問が1時間以上かかっている。

最近まとまった時間が取れなくて停滞していたが、今日(10/30)九州日帰り出張があり、移動時間にラストスパートを掛けて仕上げました。

スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 02:02:14|
  2. パズル・本・問題集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006 World's Smartest Person Challenge

2006 World's Smartest Person Challenge なるものを見つけました。
International High IQ Societyが主催しているようです。そんな団体があったのね。
こちら から。

問題は25問あって、コンテスト期間は2006/7/1~2006/10/31の4ヶ月です。残り数日しかありませんね。気付くのが遅すぎる~。

ざっと問題をみてみましたが、簡単なものあり、難しいものあり、訳のわからないものあり、って感じです。
どうも、数理だけでなく、一般教養というか欧米人の常識的なものも必要なのかなぁ、と思える問題が結構あります。

解けるものから解いていますが、回答提出する気になるか微妙です。
優勝すると$500とかの賞金も出るようです。ダメもとで出しとくかな。

  1. 2006/10/28(土) 00:51:35|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国一斉ひらめき脳検定

全国一斉ひらめき脳検定 第1弾の結果が発表になりました。
結果は100点、タイムが7分49秒で60位タイでした。偏差値83.2だそうな。
参加者は81374人!
一人1回のはずだからこれは実人数ですね。さらっとこれだけ集まるのだからたいしたもんだ。

YAHOOポイントが650点貰えたらしい。使ったことがなくて、どれくらい喜ぶべきことかわかりません。

第2弾が既に始まっています。すぐに得点が見られて、今度は1問間違えて93点でした。

  1. 2006/10/26(木) 23:19:53|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

KO LABYRINTH

妻が買ってきてくれたKO LABYRINTH(ケーオーラビリンス)というパズルをやりました。今日(10/25)は結婚記念日だったから。

ルービックキューブの構造をした球体で、各ピースは中空で中が見えるようになっていて、各ピースには1~2箇所穴が開いています。穴の配置が数種類あり、同じ位置に開いた穴を合わせたときだけボールを移動できます。中のボールを出口から取り出すのが目的。

手の込んだ作りの割にはゴールへの道は平坦で、15分くらいで無事ゴールできました。もう少し手の込んだ道筋にしたほうが良いと思った。
ボールは、出口からはコロッと出るけど、入口は少し押さないと入りません。これは、迷路パズルとしては良い構造です。簡単に初期位置に戻せる。

この間ペプシにおまけとして付いていた円柱迷路パズルは、キレイな作りだったけど、外した後にまたはめるのが面倒だった。外すのと同じ手間を掛けないと奥まで戻らない。

さて、こちらからも当然何かをあげないといけないのだけど、帰りに寄った花屋が閉まっていて困りました。前は22時までやっていたのに。
家でブームになっている のだめ のコミック全巻をアマゾンに頼んだのだけどこれで大丈夫かな。
  1. 2006/10/26(木) 01:16:54|
  2. パズル・品物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SET

知る人ぞ知る、SET、というカードゲームがあります。
カードに書いてある絵柄に、色、形、数、塗り方、の4つの属性があり、それぞれの属性に3種類があります。カードの総数は81枚です。

次の条件を満たす3枚の組がSETとなります。
条件:その3枚は、4つの属性がいずれも、3枚とも同じか3枚とも異なること。

3枚とも同じ、属性はわかりやすいけど、3枚とも異なる、属性は見落としやすい。
また、81枚からどの2枚を選んでも、SETになるカードが1枚だけあることになります。

SETの本来の遊び方は、参加者がテーブルを囲み、12枚をめくって、最初にSETを見つけた人が得点し、3枚を取り去って山札から補充していくもの。
カード自体は幼稚園児向けのようでありながら、面白く、パズル好きの集まりでやっても結構盛り上がります。

考えなくても自然とSETが見えてくる才能のある人もいると思うけど、残念ながら私には無理です。
SETがパッと目に入ることも時にはあるけど、大抵は系統立てて探します。全探索を短時間で効率的にやるのがなかなか難しい。

ネットで遊べるところは、次の2箇所があります。

その1:公式サイト。Daily Puzzleとして12枚から6SETを見つける問題が毎日出題されます。ほぼ毎日やっているかなぁ。調子が良いと40秒位でできる。

その2:ゲーム形式で、SETを見つけると次々に補充されます。制限時間内に何SET見つけられるか。今は得点の記録はできないみたい。属性を3種類に限ったSpeedGameと、通常の4属性でのToughGameがあります。SpeedGameの自己最高は34。ToughGameは11だったかなぁ。

  1. 2006/10/23(月) 03:45:10|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

Online Sudoku 2006

Online World Sudoku Championshipの決勝は10/15にロンドンで行われた模様。結果を見つけました。たとえば こちら から。

いつまで読めるかわからないので、要約しておきます。
1位 Aniek Huijsman、Netherlands、17歳女性
2位 Jan Mrozowski、Poland、19歳男性
3位 Raffael Buff、Switzerland
4位 Hans Edward Gennow、Sweden

決勝の参加者が何名かは書いていません。ひょっとしてこの4人かな。
椅子取りゲームのように脱落者を決めていき、最後は2人で争い、3-1でAniekさんが優勝したとのこと。

1位のAniekさんは、普段からダントツの強さでした。私などではほとんど勝てません。順当勝ち、だと思います。しかし17歳の女学生でしたか。
Rotterdamの学生で、handicapped children関連の仕事をしていきたいそうです。

数独の世界大会は女性が強いですね。

  1. 2006/10/21(土) 11:26:27|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPC 2006

ここ3日ほど、WPC 2006の問題をやっていました。
やっぱり楽しい。最高。

個人戦Partが大体終わったので、ここで一息いれて集計してみました。

Part01 50/200
Part02 410/500
Part03 ScreenTestを一人でどうやってやるか考え中…
Part04 160/350
Part05 365/500
Part06 団体戦Partなので…
Part07 105/150
Part08 145/500
Part09 165/200
Part10 110/200
Part11 240/500
Part12 団体戦Partなので…
Part13 まずピースを作らないと…
Part14 団体戦Partなので…

ここまで、個人戦のPart03、13を除いて1750点。
世界3強には届かないけど、プレイオフへの10位以内には入れたようです。

本番の緊張、あせりが無いし、あくまでも皮算用です。
なによりまず、JPC予選を通過しないと話にならないし。
【“WPC 2006”の続きを読む】
  1. 2006/10/20(金) 03:14:05|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

全国一斉ひらめき脳検定

Yahooのインターネット検定に、全国一斉ひらめき脳検定 第1弾なるものがあったので受験しました。
こちら から。
無料で受けられ、知能テストみたいな問題でした。結果は10/26発表らしい。
  1. 2006/10/15(日) 10:37:44|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

判断力を高める推理パズル

『判断力を高める推理パズル』 講談社BLUE BACKS 鈴木清士著
をやり終えました。2006/10/13~10/14、面白かったので、ほぼ1日で一気にやりました。

キャリア官僚試験に挑戦する、という副題がついていますが、そういう堅い感じではなく、良質のパズル本です。これはオススメ。

全55問あって、正解できなかったのは43,44,55の3問。
自分が気付かなかった方法が解説されていて、おっ、と思ったのは10,12,45の3問。
問題文がわかりにくかったり、解説に論理の飛躍があったりなど、これはチョット、と思ったのは5,24,46,48,51の5問。特に48は答えが間違っていますね。
  1. 2006/10/14(土) 18:49:35|
  2. パズル・本・問題集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

WPC 2006

WPC 2006が終了し、結果が発表されています。

日本チームは見事3位入賞!
選手のみなさん、おめでとうございます。

個人では、横田さんが見事3位入賞!
Part14までは7位で、上位10名でのプレイオフで勝ち上がった模様。
素晴らしいです。
あと、山本さん11位、條さん17位、楠井さん25位。

Part14まででは、ドイツのUlrich、オランダのNiels、米国のWei-hwaの世界3強が上位を占めていました。この人たちはさすがです。
特にUlrichは、Part14までを予想通りぶっちぎりのダントツで、そのままプレイオフも逃げ切って優勝です。またも実力の差を見せ付けた感じで、すごいです。
  1. 2006/10/13(金) 02:29:43|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

WPC 2006

今回のWPCの途中結果が、順次UPされています。
このくらい早いと、嬉しいですね。

最新情報は こちら から。IndividualResultやTeamResultを見てください。

今見たら、Part2までの結果がUPされていて、
団体(各国4人の個人点の合計+チーム点)で日本は、1位の米国に続いて、2位をドイツと分け合っています。
個人成績は、米国のSnyderが1位、ハンガリーのGyimesiが2位、世界3強が3~5位、そのあと6位に條さんがつけています。
日本チームの4人は、6、18、20、25位ですね。
Part1、2を見た限りでは、結構浮き沈みが激しく、順位が大きく入れ替わっています。悲喜こもごもって感じ。

さあ、このあとどうなる?!
  1. 2006/10/09(月) 23:01:48|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Online Sudoku 2006

10/8 26:00~28:00に行われたOnline Sudoku 2006のSemi Finalに参加しました。
先週のは準々決勝(Quarter Final)だと思ってたがいつの間にかQualifying Roundということになっているし、賞品がスウェーデン旅行にすり替わっていたりと、相変わらず運営サイドには不信感がぬぐえません。

さて結果は、77戦45勝、合計536点で4位でした。
でも、『Sorry, but you didn't quialify for the next round. Better luck next year !』とのことで、決勝へは進めませんでした。
準決勝通過して決勝辞退、が目標だったので、達成できず。残念。
決勝通過は3人なのかなぁ。

準決勝は25名参加だったようです。同じ人と連続して対戦しない、ように組まれていて、次の試合が始まるまでの待ち時間の長いこと長いこと。このくらいの参加者数なら、せめて1人までは連続対戦しても良い、ように組んで欲しかったです。(あるゲームで対戦した4人を、次のゲームで必ず4組に振り分けるのではなく、2組でも構わないようにする、ということ)

知っている範囲での日本人の成績は、
1位masamasaさん(690)、6位Melvyさん(402)、7位Micromanさん(378)。
皆さんお疲れ様でした~。
masamasaさんは決勝(ロンドン)に行けるのでしょうか。準決勝の上位3人で競うなら、行けば初代優勝者の栄冠は堅いところだと思いますけど。

  1. 2006/10/09(月) 04:55:14|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

WPC 2006

いよいよ10/9からWPC2006がブルガリアで始まります。
今、現地は10/8夜で、もうすぐインストラクションについての説明・質疑応答会が行われる頃でしょう。
公式ページ にインストラクションが公開されているので、ざっと目を通してみました。

驚いたのは、ForSmartsのVladimirさんのパズルが異様に多いこと。この人はベラルーシの方なのですけどね。WPCは原則として開催国のパズル陣が頑張って問題を用意する、人材が無ければ他国の作家・チームに依頼するのですが、これだけ個人に偏ったWPCも珍しいと思います。
普段からForSmartsに接しているかどうかで、かなりハンデになりそうです。

例年、インストラクションを読んで感じたことを書いて、西尾さんにお送りしています。全くのお節介で、外したコメントになっていることも多いのですけど、何かの参考になればと思って。
今年は全くの選外だったしおとなしくしておこうかとも思ったけど、やっぱりうずいて送ってしまいました。インストラクションの公開が遅れて、選手出発時点では2/3くらいしか公開されていなかったので、その分だけ。

日本選手には、まずパズルを楽しんでくることを第一に、その上で好成績を期待しています。
  1. 2006/10/09(月) 01:52:10|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Online Sudoku 2006

10/1 26~28時に行われたSemifinalに参加しました。
2時間で654点、83ゲーム中60勝。4位で通過し、準決勝に駒を進めることができました。

知っている範囲での日本人の成績は、1位masamasaさん(743)、2位deuさん(721)、8位Melvyさん(530)。おーまさん、ちゃーみーさん、<Melvy>さん、皆さんお疲れ様でした~。
さかたんさんは参加されなかったみたいですね。

普段の練習部屋は9部屋あるけど、大会では4人部屋(難易はなんだろう?)1部屋だけでした。どの部屋を選ぶのが有利か検討してたけど、関係ありませんでしたね。とにかく速く解くのみで、余計なことは考えずに済みシンプルでした。参加者は85名。
2時間なら500~600点くらい取れるかなと思っていたけど、部屋が1つだけな分、待ち時間が短かったようです。勝率72%は普段の練習より少し悪い程度で、まあこんなもんでしょう。最後の30分くらいは、集中力が途切れたのか、何を考えているかよくわからない状態で、年を感じました。
あと、同じ人と2回続けて対戦したことがなかったように思います。そういうふうに組んでいるのかな???

次は10/8 26:00からの準決勝。
  1. 2006/10/02(月) 04:40:56|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。