パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Bloxorz

Bloxorz。オンラインで遊べるパズルです。
1x1x2のブロックを転がしてゴールまで持って行きます。
全33面。飛び切り難しいのはなく、少し考えればサクサク進めるので、ストレスは溜まりません。
2007/6/21公開のようだからホヤホヤです。
息抜きにどうぞ。

こちら から。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 01:05:05|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JPC2007ネット予選トライアル問題

ネット予選本番に参加できないのが残念で残念で、早めに会社を切り上げてネット予選トライアル問題をやりました。(何か日本語が変ですね) 時間は100分で。

ネタばれになります。
【“JPC2007ネット予選トライアル問題”の続きを読む】
  1. 2007/06/28(木) 23:25:44|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JPC2007ネット予選 (TT)

JPC2007のネット予選は、当初6/24開催予定だったのが7/1に変更になりました。
7/1はうちの会社は創立記念日で出勤日なのですよ。
ついでに言うと8/4も何故か出勤日。
で、まぁ先のことはおいておいて、どうやってネット予選に出るか、
いろいろと良からぬ考えを巡らせていたのですが、
ど~しても7/1の午後抜けられないことが判明しました。

う~ん、残念。ライブでやりたかったよ。

当然、後からネット予選問題はやりますが、
JPC2007は葉書予選通過に賭けるしかなくなってしまいました。
今のところ12誌中6誌落選。望み薄です。
  1. 2007/06/28(木) 01:01:19|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

NOBさん

今日6月19日はNOBさんこと芦ヶ原伸之さんの命日です。
3年経ちました。

氏の「パズル学新論」を引っ張り出してパラパラと読み直してみました。
パズ懇に入った頃にトランプのリフルシャッフルに関する話題を話したことがあるのですが、その後、氏からいただいた本です。
2N枚のカードをリフルシャッフルすると何回で初期状態に戻るかについての数理が解説されています。その時、不遜にも、先を越された!と思ったことはどうでも良くて・・・
メモリー機能の無い電卓でも、43x144+25x180を計算することができる。
43x144/25+180x25と押せば良い、ということも書いてあります。その時、自分なら暗算でやる、と思ったことはどうでも良くて…
この本は、自らが見つけたパズルの新しい話題を沢山詰め込んだ、氏の渾身の作だと思います。
発行は昭和56年1月。氏の44歳の時の著作です。

私は今45歳ですが、やはり芦ヶ原さんには敵わないなぁ、と改めて思いました。
  1. 2007/06/19(火) 02:11:32|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロシアのパズル選手権

ロシアのパズル選手権に参加しました。

日本時間の2007/6/17 17:00~20:30。休憩を挟んで3ラウンドです。
父の日、ということで米国・ロシアのパズル選手権両方参加となりましたが、そこはそれいろいろありまして、子供とプールで泳いで17時直前に自宅に着きました。
また、解いている途中で仕事の電話が入ったけど、中断して、ちゃんと応対しました。でも、来週のJPCネット予選のときは携帯の電源を切っておこうかな。

1ラウンドの問題を開いたところで、解答欄にどう書けばよいかわからないことに気付きました。てっきり問題ファイルに書いてあると思い込んでたのでパニックでした。1ラウンドは中断をはさんで解くだけで終わり、解答送信はしていません。インストラクション最新版に解答方法が書いてあるのを見つけたのは1ラウンド後の休憩時間。インストラクションの再印刷は2ラウンド開始5分まで続きました。
自己採点では、140/180、160/300、160/160でした。

以下、詳細です。

1ラウンド(9問を50分)
解答送信していません。
1-01. Battleships 5分 ○
 中難度の普通のバトルシップ。
1-02. Peg with Bands 2分 ○
 このパズル好きです。
1-03. Placing with Difference 5分 ○
 差が3以上となるように1~13を配置するもの。
1-04. Minimax Skyscrapers 8分 ×
 解けませんでした。粘ったんだけどなぁ。
1-05. Two Paths 9分 ○
 難しかったです。良問です。
1-06. Arithmetic Expressions 2分 ○
 最初、等号・演算記号・数の区別をしておいて、あとは感覚に任せて。
1-07. Pins 0分 ×
 時間切れで手付かず。
1-08. Halves 7分 ○
 意外に悩みました。良問と思います。
1-09. Areas 5分 ○
 少々の場合分けで。

2ラウンド(12問を80分)
ネットワークが切れていて解答遅延。
2-01. Chessboard 9分 ○×
 チャッカーボードの裁ち合わせ。1問はすぐできたが、もう1問ではまる。結局解けず。悔しい。
2-02. Construct Equation 6分 ××
 全然できなかった。すごく悔しい。
2-03. Pentaring 7分 ○○
 解き始めてようやく題意を理解。拘束が強く、少々の場合分けで。
2-04. Winding Words 0分 ××
 ロシア文字は苦手です… パス。
2-05. Honey with Sums 4分 ○○
 問題なし。
2-06. Houses 8分 ○
 最初の試行で見落とし。時間掛かりすぎ。
2-07. First Letters 0分 ×
 ロシア文字は苦手です… パス。
2-08. Domino Sums 6分 ○○
 ドミノも苦手だけど、そうも言っていられません。
2-09. Words Chart 6分 ○
 ロシア文字は苦手だけど、そうも言っていられません。
 解けたけどロシア文字を解答記入する必要があり、困りました…
2-10. Set of Words 8分 ○
 ロシア文字は苦手だけど、そうも言っていられません。
2-11. Tangram 5分 ××
 これを解けなかったのは悲しい。
2-12. Symmetric Cut 4分 ○
 合同2分割、ということで対称形になりそう、と思いつつ解いたけど、後からタイトルがそうなっていることに気付きました。

3-01. Build Crossword(小問8問を30分)
 例題の通り、AB2種類だけからなる語を空欄無く盤面に埋めるパズル。
 5x6~5x9の盤面で計8問。
 最初の1問に一番時間がかかりました。10分程度。
 1問目でコツを飲み込んだので、後は半機械的作業でサクサクと。
 2分余して無事完答。
  1. 2007/06/17(日) 23:02:25|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米国のパズル選手権

米国のパズル選手権USPC2007に参加しました。
日本時間の2007/6/16 26:00~28:30。

パズルはとても面白かったです。米国のはJPCと並んで高品質ですね。
出来はイマイチでした。自己採点で269/365。以下詳細を。

01. Battleships 2分 ○
 易しめの普通のバトルシップ。
02. Diagonal Sudoku 4分 ○
 易しめの対角線数独。
03. Sum Figure 4分 ○
 五星方陣で各列の和が指定されているもの。軽く場合分けしたのだが、何故かハタンして時間が掛かりました。
04. Count Me In 4分 ○
 相似形がいくつあるか数える問題。最初図形の向き毎に数え始めたけどこのやり方では絶対見落としをしそうで、端から目追いに切り替えました。2度数えて一致したのできっと合っているでしょう。
05. Comic Strips 3分 ×
 語がなかなか見つからず、この語は無い、というのを解答したのですが、ピースを微妙にずらして配置するのが主題だったようです。後から気付きました。誤答で-5点。
06. Brazilian Wild Life 6分 △
 左右対称の2つの図の10箇所の間違い探し。2枚印刷して、片方を裏返して光に透かして交差立体視でやりました。が、何故か9箇所しか見つかりませんでした。
07. Circuit Maze 8分 ×
 2層にわたる迷路。随分考えたけど答えが見つからずパスしました。
 文字もエレベータだということに後から気付きました。袋小路を消していく手法で素直に解けますね。良い問題です。
08. All About Rio 7分 ○
 25マス空欄のあるシークワーズ。配点も特に高くなく、時間が掛かるから後回しにしようと思っていたのに、ついつい解いてしまいました。易しめでしたがやはり時間は掛かりました。
09. Round Trip 2分 ○
 全頂点を通るループ。問題なしです。
10. Arrow Ring 3分 ○
 ヤジリンですね。問題なし。
11. Tiling 8分 ○
 敷き詰められない図形を6種から選ぶパズル。時間掛かりすぎ。
12. Masyu 6分 ○
 ましゅ。ニコリに出てくるのよりは難しめ。途中で場合分けしました。
13. Fence Posts 5分 ○
 スリリンのような盤面でループのコーナー数がヒントになっている。解き始めたらスルスルと。
14. Feidge Magnet 14分 ○
 符号付1マスがあるマグネットの変形版。時間が掛かりました。良問。
15. Gull from Ipanema 3分 ○
 36の絵から同じの3組を探す。もたつきました。
16. Corral 16分 ○
 WPC等で見かけるコーラル。どうも数理をわかっていないみたいで、2度ほどハタン。
17. Multiplicity 13分 ×
 デジタル数字の乗算式が2組重なったパズル。随分時間をかけたのに解けず。残念。これだけまだ解けていません。
18. Double Murder 12分 ○
 キラー数独2題。ただし答えは同一になる、というもの。不思議な感じで解けていきました。ちょっともたついた感じ。
19. No Parking 24分 ○
 スケルトンを作るパズル。手がかりがなかなか掴めず、やたら時間が掛かりました。言葉系は遅いのを改めて自覚。
20. ORu Kakuro 0分 ×
 途中からこのページを見た記憶がありません。(^^;
 おかしいなぁ。後からやったらサクサク解けました。良問ですね。

全般には問題は易しかったと思います。満点が出てもおかしくない。
自己採点では269/365は、正直いって不満です。
最近のコンテストは、イマイチ、という感想ばかり。
6/17ロシア、6/24日本、で改善したいですね。
  1. 2007/06/17(日) 10:51:21|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルービックキューブを何手で解けるか

ルービックキューブを何手で解けるか? の記録が更新されたそうです。高々26手と判明したそうな。
論文は こちら から。

どんな状態からでも52手以内に解ける、と聞いた覚えがあったのだけど、どうやらそれは1982年時点(古!)の記録だったみたい。
ちなみに、6面の90度、180度、270度の回転をどれも1手とカウントする、としてます。中段だけ回す、というのは2手とカウントされます。
また、面の中央のキューブの向きは気にしません。
ざっと読んだ感じでは、コンピュータの馬鹿力をフルに使って、対称性をうまく使って検索量を抑えているようです。

神様でも20手以上かかる、神様なら26手以内にできる、というのが現在の記録だそうですけど、最終的に何手に落ち着くのでしょうね。
1982年にDavid Singmasterは20台前半と予想したそうだけど、さすがいいセンスしてます。
  1. 2007/06/14(木) 01:43:05|
  2. パズル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

1,2,5,8で51まで作れるか?

子供達に出していた問題ですが、無事2人とも51までいきました。
予想通り44で詰まりましたが、ブログの良き湯河原の武士さんのコメントを読んであげたら燃えたようです。
予想より早く、約3週間でできました。

先に小4の小次郎が44を解いたのですが、23:30頃突然部屋を飛び出してきて、出来たよ~と得意満面の笑顔でした。ベッドの中で考えていたらしい。
小6の小太郎もすぐに続きましたが、どうやら2人とも44=2x22、4x11などから8x5.5=8x(5+1/2)を思いついた模様。
やはり、分数より小数のほうがとっつき易いかなと思いました。

2人とも51までクリアした後、次をせがむので1,1,9,9で10を作れと出しています。
  1. 2007/06/10(日) 23:03:20|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Bulgarian Puzzle Championship 2007

WPC2007に向けて各国の予選が始まっています。

来週は米国とロシア、再来週は日本のインターネット予選。
そんな中、ブルガリアのオンラインコンテストが6/10、日本時間の16:30~19:00にあり、参加しました。
ここ で紹介されていたのだけど、気付いたのが直前で、事前アナウンスできませんでした。

上のとこのコメントに簡単な英文のインストラクションあり、開始5分前にそれを読んで始めました。

問題(解答付き)は、こちら から。
全般に易しめでした。

既に結果が公表されていて、315/350で1位だったようです。間違えた1問は解答記入ミスでした。こちら から。

以下詳細です。

01. ABCDプレース ○ 2分
 易しめのABCDプレース
02-03. 隣接するマスは3以上異なるように1~13を配置 ○ 11分
 難度か目にした事のあるパズルですが、なんとなく解き方がわかってきたような気がします。
04. 直径上、円周上に同じ数が無いように1~7を配置し、太線部の和が全て異なるようにする × 10分
 Forsmartsでおなじみのもの。
 苦手意識があり、後回しにしたけど、いざ取り掛かってみたら
 理詰めであっさり。親切設計でした。
 解答記入をミスしたのが痛い。
05-06. 8隣接のマスにコーナーが指定個数となるように全マスを通るループを描く ○ 7分
 少々の場合分けであっさり。
07-08. ヘキサ盤面でロボットが全マスを通るように ○ 10分
 だいぶ悩みました。解けてよかった。
09. ヘキサ盤面に1~7を配置し、どの数の周囲も異なる数に ○ 5分
 易しめの問題でした
10-11. 対角ありラテン方陣 ○ 4分
 少々もたつくが問題なし
12-13. ビルディング ○ 11分
 少々もたつくが問題なし
14-15. 各行各列の和が合うように1~9を配置 ○ 1分
 易しい
16. スネーク ○ 60分
 見落としがあって、大きくはまりました。
 この1問に合計60分費やしたことになります。
 23問を150分で解くコンテストなのに・・・
 どうしても解けなくて、あきらめて空欄のまま解答送信する直前に、
 解けないことを理詰めで再確認していたら、自分の論理の穴に
 気付きました。ギリギリ解けてよかった。
17-18. ミニ数独 ○ 11分
 6x6だが、思いのほかもたつく。
19-20. ルート ○ 3分
 1~8を順に通る、全マスを辿るルートを求めるもの。
 難しくはないけど、ちょっと意外な取り方でした。
21. 3x3に1~9を配置して、ヒントの数がその上の2数の和と下の2数の和の差となるようにする ○ 4分
 少々の場合分け
22-23. 数を補って各行各列の和を100に ○ 8分
 少々の場合分け

  1. 2007/06/10(日) 22:42:21|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Forsmarts Puzzle Forum

Forsmartsがリニューアルして、Puzzle Forumができました。
こちら から。

早速登録してきました。

VladimirさんやAndrey Bogdanovさんが管理者になってます。
パズルに関するいろんな会議室が用意されています。
英語だけど、量はたいしたことないので、無理なく全部読めました。

Optimization puzzlesのforumで、都道さんの名前が挙がっていました。
彼は最高だ。是非、このforumに顔を見せて、どうやって解いているか解説して欲しい!
というようなことが書いてあります。私も同感です。
都道さん、見てますか?

  1. 2007/06/04(月) 00:21:43|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

UNITILE

久しぶりにUNITILEをやっています。

こちら から

慣れてくると序盤のほうは考えなくてもできるようになるけど、20面前後から縦横の複雑な絡みや、分断されたシマの白黒の推理の要素が加わってきて面白くなってくる。

適当にやるとすぐハタンするので、慎重に進めるのだけど、面が進むと解きほぐすのに時間がかかって困ります。

現在LEVEL35を解いている途中。自己最高は40くらいだったかなぁ。
明日から3日間出張なのだけど、PCの電源付けっ放しで行くことになりそう。雷が落ちませんように。(前にPC1台壊れた経験あり)

  1. 2007/06/03(日) 23:57:03|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gordian's KNOT

GWに豪州で買ってきたGordian's KNOTをようやく解きました。
Think Fun製で2005年秋に発売していたらしい。
どんなパズルかは、こちら から。

とても良質のスライディングブロックパズル、組み木パズルです。材質は木じゃないけど。これはオススメ。
分解するのに結構時間がかかりました。2時間くらいかかったような。理詰めで解いたというよりは、運任せで解いたような感じ。
元に復元するほうは面倒になってしまい、ついつい解答を見ながら組み立ててしまいました。そう、1手1手を図で説明した解答が付いてしまっているのですよ。賛否両論あると思いますが、私は解答付きも最近許せるようになってきました。(ていうか、組み立ての際に見てしまっているし)

私が分解するときは、平行移動だけでは解けなくて、時々90度回転を交えていましたが、解答には平行移動だけの手順が載っていました。
平行移動だけならコンピュータでチェックしやすいですもんね。市販されているソルバーもあったと思うし。
回転を含めるのはプログラムがかなり大変になりそう。
  1. 2007/06/03(日) 23:46:53|
  2. パズル・品物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WSC1~SUDOKU mondiali~

WSC2世界第2位のくすさんからいただいていたWSC1の全問題が載ったチェコの本、『SUDOKU mondiali』をようやく解き終えました。
2007/5/22~2007/6/1

WSC1の本割は、合計1000点でした。一応予選トップ通過、ということになるのかな。皮算用には変わりありませんが。

この本には、WSC1の全問題のほかに、イタリア、オランダ、ロシア、トルコの各国の予選問題も載っています。どれもそれなりの問題が揃っていて大変楽しめました。ただし、オランダとロシアにそれぞれ1問、複数解?で解けなかったものがあります。問題文が読めないので、ルールを推測してやったのだけど、ルールを見落としているのかな?

くすさん、どうもありがとうございます。
お代は今年のJPC会場(内)で会ったときに、ということにしておきましょう。
今のところ葉書予選は3通落選なのだが… 人生、なんとかなるもんでしょう。 郵送問題が届くかどうか妻と賭けをしているので、是非とも通って欲しいのですが、インターネット予選のほうが確率が良いかも。
  1. 2007/06/03(日) 23:23:17|
  2. パズル・本・問題集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。