パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パズル本(2008.11~2009.3頃)

最近解いたパズル本です。

溜めすぎると書くのがますます面倒になって悪循環に陥ります。気をつけよう。

・ニコリ124
2008.10.17~2008.10.29
珍瓏(チンロウ、アタリを続けていく詰め碁)は面白かった。
漢字シークワーズ・ザ・スーパージャイアントは始める気にならない。言葉の知識が無いと解けない、というよりも知識しか必要としないもので、私の中ではパズルには入らないです。

・ペンパMIX5
2008.10.31~2008.11.11
ナンリン15にGood!とメモしてあります。
全部で982分かかってます。

・難問ナンプレに挑戦5
2008.10.7~2008.11.16
武井さんの問題集。最初の方はサクサク解けたのだけど後半難しかったです。全101問で平均14分15秒。

・ポリックス
2008.10.18~2008.11.21
パズル本ではなく、ポリオミノを敷き詰めるパズルです。パズ懇の例会で作者の小田原さんから入手したもの。ピースが持ちやすく工夫されていてヨシです。子供に触れてもらいたくてずっと居間に置いておきました。子供たちも触ったけど、やっぱりはまったのはお父さんでしたね。最後のほうの難しいあたりではだいぶ感覚が掴めてきて(戻ってきて?)楽しく遊べました。
各問題に解答数が書いてあるのですが、いくつか間違っているのがありました。小次郎(小5)が見つけました。埋めるべき盤面が対称形なのに解答数が奇数なのは絶対間違ってる、と。確かに。

・ヤジリン3
2008.11.16~2008.11.24
ニコリのペンパ本133。56番にGood!とメモしてあるので気に入ったのだと思います。全96問で430分かかりました。ヤジリンは難しくはなりにくいパズルだと思うけど、もう少し難しい問題を載せて欲しい気がしました。考え込んでしまうときは大抵すでに見落としをしてハタンしている。逆に言うと、ハタンしなければ考え込むことがほとんどなかった。

・QUICK SUDOKU
2008/12/1~2008/12/5
Will Shortzの本。どこか外国の空港で買ったのだと思う。手持ちのパズル本のちょうど谷間だったから手をつけてしまった、というところ。全100問で311分。

・ナンプレ超上級編19
2008/12/4~2008/12/18
全101問で平均10分53秒。

・Killer SuDoku 4
2008.12.22~2009.1.14
Times社の4作目。手ごたえがあって面白かった。全150問のうち147、149、150の3問は30分ちょいかかってます。

・超上級ナンプレ&数理パズル
2009.1.16~2009.2.3(プレゼント問題完了)~2009.2.10(全部完了)
世界文化社のナンプレファンの増刊号雑誌。ふと大きいパズルが解きたくなって買ったのだけど、そこにあるとついつい全部解いてしまいます。

・ニコリ125
2009.1.17~2009.2.5
オモロパズルのシャカシャカ、波及効果18にGood!とメモしてあります。

・カックロ26
2009.1.17~2009.2.18
ハタンして上級者タイムに負けたのが数問ありますね。

・ナンプレファン4月号
2009.2.21~2009.2.27(プレゼント問題完了)~2009.3.22(全部完了)
西尾杯に向けて機運が高まっていて、何か参考になるかと買ったのだけど、そこにあるとついつい全部解いてしまいます。

・パズル・ザ・ジャイアント22
2009.2.6~2009.3.18
例によってナンクロ、ビックロ、漢字見えかくれ、はやってません。
推理クロス2は面白かった。
ひとりにしてくれ3はやけに難しく感じた。
スリザーリンクで珍しくエキスパートタイムに圧倒勝ち、233分/272分。
ヤジリンは上級者タイムの1/2~2/3の範囲にまとまっている。

・天体ショー2
2009.3.10~2009.3.28
ほとんどが手の運動です。今までパズルに感謝を込めてちゃんと●ブロックを塗ってあげていたのだけど、面倒になってやめてしまいました。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 01:55:18|
  2. パズル・本・問題集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

diogen:April Contest

2009/4/3~4/11にわたって、diogenでApril Contestが開かれます。

こちら から。

まだインストラクションは出てませんね。
いつものように合計12問を1週間程度で解くのだと思います。参加する予定です。
  1. 2009/03/31(火) 00:16:17|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Indian Sudoku Championship 2009 ~感想

2009/3/14-15に行われたIndian Sudoku Championship 2009の問題を解いてみました。

こちら から。

制限時間45分のラウンドが、Classics、Relay、Variantsの合計3つあります。
3/14に3ラウンド、そして3/15にも同じ要領で3ラウンドあって、両方に参加してもよく、その場合は各ラウンドの良いほうの得点となる、という変わったルールです。

大会があることはForSmartsのフォーラムで知っていたけど、海外にはOpenしてないように見えて放ってありました。3/14に覗いてみたら、登録フォームに国籍入力欄があるではないですか。
あわてて要綱を読んで参加したのですが、解答フォームを理解するのに時間がかかったり、出かける用事があったりで、途中でやめてしまいました。残念。

日を改めて解いてみました。
解答入力時間は含まず、45分で解けた分なので参考値です。

3/14 Round1:390/600
3/14 Round2:540/700
3/14 Round3:410/700
3/15 Round1:350/600
3/15 Round2:410/700
3/15 Round3:500/700
どれも解ききることはできませんでした。(解き終わるまでの時間は58~73分の範囲)
各ラウンドのいいとこ取りをすると、合計で1430/2000点となります。
大会の優勝者は1330点なので、解答入力時間を考えれば負けてますね。

問題の質は揃っていてよかったと思います。昨年WSCを開催しているので勘どころをつかんでいる感じですね。WSCの練習に良いと思います。

  1. 2009/03/31(火) 00:07:33|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

German Optimizing Puzzle Contest~感想

2009/3/1~3/21に5ラウンドに分けて行われたドイツの最適化コンテストの感想です。

結果は こちら から。

問題はどれも味があって面白かったのですが、時間がなかなか取れなくて、正直きつかったです。

最終結果は昨年と同じ15位でしたが、手を抜いてしまったラウンドでかなり点を落としているので、昨年より少しは進歩したのだと思います。

各問題の感想を書くと深くなるので省略します。
総じて、細い道を深く考える(戦術)よりも、全体のバランスをうまく考える(戦略)が必要なのが最適化パズルなのかなぁ、と感じました。将棋よりも囲碁、という感じ。

ラウンド毎の順位は13、53、15、5、10位でした。JNPCと重なったりして手を抜いたのが第2ラウンド。
一番良かった第4ラウンドは2時間で解くSprint枠で、じっくり最適化を競う大会の中では邪道?のラウンドです。

日本人は7名参加していて、その中では2位でした。

都道さんは貫録の3連覇です。おめでとうございます。第4ラウンドの時点では2位でしたが、第4コーナーを回ってからぶち抜いてますね。底力のレベルが違います。本当に、スゴイです。
たぁさんは大会のことを知らなかったのか、第2ラウンドからの参加でしたが、2~5の部分集計では3位に入ってますね。さすがです。総合点で抜かれなくてホッとしました。

次は来年かな。また参加したいです。
  1. 2009/03/24(火) 02:25:08|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OAPC-3~感想

2009/3/21深夜に行われたOAPC-3に参加しました。
システムのトラブルがあったようで、開始時刻が1時間遅くなり、3/21の26:00~28:30の150分で行われました。
3週間にわたって行われていたドイツの最適化コンテストも最終ラウンドが3/21(正確には3/22 朝8時)が締切で、頭も体もかなりきつかったです。(ドイツの感想は別項に譲ります。)

OAPCは、トルコが今秋のWPCを主催するにあたって、トルコのパズルに慣れてもらえるように月例で第3土曜日の深夜にオンライン大会を開いてくれているものです。3回目となる今回から公式サイトでの開催です。OAPCはOguz Atay Puzzle Contestの略で、Oguz Atayはトルコの著名な作家らしいです。

こちら から。

10種類の唯一解パズル(結果的に複数解のもあった)が各4問と、最適化パズル1問で計41問を2.5Hで解くものです。3回目の今回が一番難しかったと思います。
開始が1時間遅れることを知って、ドイツの最適化問題を考えていて、さあそろそろと思った時にはもう始まってました(^^; また、制限時間ギリギリに送ったはずの解答が受け付けられていない割には遅刻ペナルティがついていたりして、どうもすっきりしません。

ともあれ、感想行きます。

・Polygraph(0:00~0:18 ◎◎◎◎)
1問目が一番時間が掛ってます。数理が頭に入っていなくて、解きながら学んでいきました。良い問題です。3問目が複数解あるようなのだけど、やり直してもみつけられません。なぜ?

・Hexa Tapa(0:18~0:39 ◎◎△△)
これも良い問題です。楽しめました。時間は掛かり過ぎ。乗れてません。3・4問目は盤面は解けたのに解答キーを間違えてました。が、おまけしてくれたようです。でも他の人より点が微妙に少ないのはなぜ?

・Tren(0:41~1:11 ◎◎◎◎)
すぐに手が止まり、ずいぶん考え込みました。良い問題です。

・Scale Sudoku(1:11~1:26 ◎◎◎◎)
3問目で手が止まってしまいました。場合分けに走ったけど複数解だったのかな?

・Horse Snake(1:26~1:40 ◎◎◎◎)
ナイト近傍は好きです。良い問題でした。

・Thermometer Degree(1:40~1:46 ××××)
1問目が全然進まずパスしました。結局出題ミスだったようです。

・44 Cells(1:46~2:00 ◎◎◎◎)
ポリオミノ系とドミノという、相性の悪そうなのをうまくまとめています。良い問題です。

残り30分、ということでここまでの解答を一旦送信。

・Island Of Numbers(××××)
やってません。

・Serendipity(××××)
やってません。

・Tetramisu(?:??~?:?? ×××△)
最下層を解いたあと、2段目で破綻して修復できず。なぜ? 最下層のは解答送信したけどなぜか受け付けられてないなぁ。

・65 Cells(?:??~?:?? △)
過去2回の大会で最後の最適化に手をつけていなかったので、やってみました。ベストスコアは無理でも、短時間でそこそこの点数なら稼げるはず、と思って。4領域に分けて和を揃えて14.2点の解答をギリギリの時間に送信したけど、なぜか受け付けられてないなぁ。

結局6位でした。終盤30分に解いて送ったのが入っていないのと、遅刻減点が付いていたりするのは不可解ですが、それでも3位にはちょっと足りないくらいですね。

問題レベルはWPC本番に出てもおかしくないです。時間を置いてからまたやってみよう。
こういうのがこれからも毎月あると思うとワクワクします。
  1. 2009/03/24(火) 01:54:16|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンプレ選手権2009~感想

2009/3/8 13:00~16:00に行われた、西尾徹也杯 ナンプレ選手権2009に参加しました。
とても楽しめました。スリル満点?でした。

こちら から。

インストラクションを熟読してちゃんと準備(といってもたいしたものではないが)して臨みました。
前日(正確には12時間前)のトルコの大会でミスがやたら多かったので不安が募ります。
この週末は、ドイツの最適化大会も含めて3つの大会が重なっていてさすがに大変です。(ドイツのは結局このラウンドは手抜きで終わりそうです。)

良質のナンプレ系25問を3時間で解くもので、配点から3点/分のペースを目標にしました。

解いた順に感想いきます。

5.賽の目ナンプレ(0:01~0:06 ◎)
 2007年の時もそうでしたが、そのまま紙で解くのはゴチャゴチャして醜くなるので、6x6のマスを別紙に用意してそこに候補を書き込んで解きました。書き写す分だけ時間はかかるのだけど、確実に。

8.デジタルナンプレ(0:06~0:10 ◎)
 5番と同じく。

1.リレー・6x6ナンプレ(0:10~0:14 ◎)
 6x6のリレーで小問4問解くようなもの。

2.スタンダードナンプレ(0:14~0:21 ◎)
 意外にてこずった…

3.ひとつちがいナンプレ(0:21~0:23 ◎)
 インストラクションで武井さんのイラストが入っていましたね。

4.エンドヴューナンプレ(0:23~0:26 ◎)
 小品ながら、いろいろな手筋があって、良いパズルだと思います。エンドビューのほうがしっくりくる気が。

6.アンタッチャブルナンプレ(0:26~0:29 ◎)
 斜め禁を気に掛けつつ、幾何学ナンプレとして解きました。

7.頭でっかちナンプレ(0:29~0:33 ◎)
 縦方向に制約を付けたもの。気晴らしに良いです。

9.ビルディングナンプレ(0:33~0:38 ◎)
 2x3の領域を忘れて、普通のビルディングと思ってしまい、途中で手が止まりました。

10.子持ちナンプレ(0:38~0:42 ◎)
 子持ち(1マスに数字が2個入る場所が指定されている)を忘れそうになるので慎重に。

11.大小奇偶なナンプレ(0:42~0:47 ×)
 間違えました。大のヒントを1つ偶として解いてしまったようです。見直し時にも気付かず。残念。

12.セルフ幾何学ナンプレ(0:47~0:53 ◎)
 ブロック分割のようで、これ好きです。一度ハタンしてやり直してます。

実はこの辺でかなり焦ってました。半分の時間をかけて、全25問のうち易しいほう半分くらいしか終わっていない、これはマズイ、と。そう、昨夜の大会と同じく、制限時間2時間と勘違いしています。(^^;

13番は時間の割に得点効率低そうなので後回し。14番(掛け算アロー)に取り掛かるも、終盤最後のヒントのところで、矢印の先が積、という勘違いをやらかしてハタン。これ、前にもやってます。気をつけていたのだけどやっぱり出た。すぐに修正は効かず、あせりまくってる中、気を取り直して次へ。

15.1つ違い・倍違いナンプレ(1:05~1:11 ◎)
 Kropkiですね。

16.ビトゥイーンナンプレ(1:11~1:16 ◎)
 導かれるままに解けていった感じ。手頃な難易度でした。

18.奇偶プレースナンプレ(1:16~1:23 ◎)
 なにせ焦りまくっているので、効率悪そうな17番は飛ばして18番へ。4隅がきれいに埋まり残った中央を仕上げる、というのは例題と同じでした。きっちり解けて解き味良いです。

20.奇数迷路ナンプレ(1:23~1:31 ◎)
 なにせ時間が無いので、配点の割に速く解けそうな20番へ。曲がりくねったルートは想定内でした。理詰めできっちりと。

21.サムライン・サムブロックナンプレ(1:31~1:39 ◎)
 サムラインのところで詰まってしまいました。離れていると縦横の絡みがスッと入ってこないなぁ。

24.四つ子の数列ナンプレ(1:39~1:45 ◎)
 いい感じで決まっていきました。面白かったです。

解答記入時間を考えて、時間がないがもう1問解けそう、ということで、

22.スプリットナンプレ(1:45~1:51 ◎)
 上下左右のヒントは和が36と決まっているので冗長ですね。親切心?

これ以上は無理、と急いで解答記入して、ざっと見なおして、うわ6問も解けていない、今年はやけに難しいなぁ、大きなロスは無かったと思うが実力不足か、さぁ送信するか、
というところで気づきました。制限時間は3時間でした。(^^;
あと1時間で、13、14、17、19、23、25の6問。これならなんとか形になりそう。ふぅ。

25.等差数列ナンプレ(1:58~2:07 ◎)
 告白します。入口でかなり考え込みました。8マスの数列は1-8か2-9かと。場合分けを始めかけて、「すべて」のルールを思い出しました。あとはいい感じで解けました。

23.数えてナンプレ(2:07~2:21 ◎)
 難しかったです。ゆっくりと埋まっていきました。

13.不等号ナンプレ(2:21~2:26 ◎)
 ヒント数字無しで全面不等号、というのがよくあるパターンで、ゆっくりとしか解けないのですが、これは親切設計ですね。

14.掛け算アローナンプレ(0:53~1:05、2:26~2:32 ◎)
 一度ハタンして、何を間違えたかわかっていたので、今度はサクサクと。

19.ニアーナンプレ(2:32~2:39 ◎)
 考え込むことは無いのだけど、サクサクとは進みませんね。

17.ドーナツ型の幾何学ナンプレ(2:39~2:50 ◎)
 8マス以下の行もあり、間違えそうで後回しにしてました。一度ハタンして、慎重にやり直し。

解答記入して、後半に解いたのをざっと見なおして、解答送信。(2:54)

全部解けた~、と思ったけど、11番でポカをやってました。トルコに比べたら軽傷でよかったです。
482/500点と思います。

  1. 2009/03/09(月) 02:25:46|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トルコの数独大会~感想

2009/3/7 25:00~27:00に行われたTurkish Online Sudoku Championshipに参加しました。

問題と結果は こちら から。

前週に行われたトルコの国内選抜大会(WSC4選考)の問題15問(小問で数えて25問)を2時間で解くものです。

疲れが溜まっていて、開始時刻に眠くてたまらないという珍しい状態でしたが、意外にうまく解けた、と思ったのだけど、実はミスが多くボロボロでした。
問題セットは易しめだけど良かったと思います。量的にも手ごろでした。

解いた順番に感想いきます。

1.Same Regions Sudoku (0:00~0:06 ◎×◎)
 全く同じ数の並びとなる領域がある数独。サクサクと。小問2問目は、盤面は解けていて、解答キーの入力ミス。(ミスその1)

2.Little Killer Sudoku(0:06~0:13 ◎)
 インストラクションの例題が妙に難しく、パスしようかとも思ってましたが、やってみると例題並みでした。まぁサクサクと。

3.Crosssumdoku(0:13~0:23 ◎◎◎)
 6x6を3桁2つ、2桁3つと見做した和がヒントの数独。どうもこの手のは候補を書き込む癖がついていて、盤面がみにくくなって見間違えそうになります。

4.Missing Sudoku(0:23~0:30 ◎)
 0~9のうち9個を入れる数独。インストラクションで数理がなかなかつかめなかったけど、もう大丈夫。

5.Scale Sudoku(0:30~0:35 ◎◎)
 領域の和の大小関係が与えられている数独。

6.Where Is Max?(0:35~0:42 ◎)
 端から3マスのうちどれが最大かが外側に与えられている数独。導かれるままに自然と。

7.Arrow Sudokue(0:42~0:49 ×◎)
 和が矢印で示されている数独。1問目は盤面は解けているのに解答キー入力ミス(ミスその2)

8.Consecutive Regions Sudoku(0:49~1:00 ◎×)
 領域内は連続数から構成される数独。2問目は盤面は解けているのに解答キー入力ミス(ミスその3)

9.Pusula(1:00~1:14 ×◎◎◎)
 4近傍のうち自分と偶奇が異なるもので最大のものの方向が示されている数独。1問目は盤面がハタンしているのに解けていると思い込んでいた。(ミスその4)

12.Fiver Sudoku(1:14~1:22 ◎)
 和か差が5となるものが全て示されている数独。いい感じでほどけていきました。

13.Knight Step Sudoku(1:22~1:28 ×)
 ナイトの効き筋に同じ数は入らない数独。時間がなかったので、解答キーの部分が埋まったところで終わりとしたのだが、ハタンしていた…(ミスその5)

15.Triple Sum Sudoku(1:28~1:34 ◎)
 9x9の横列を4桁3桁2桁とみなした和が示されている数独。

14.Vudoku(1:34~?:?? ◎)
 与えられたLトロミノの角マスは残り2マスの和か差となる数独。
 焦っていて時間はメモしてません。ここまでミスだらけと知る由もなく、全部解こうと必死こいてました。

11.Multiplication Table Sudoku(?:??~?:?? ◎)
 九九の関係となる2x2が示されている数独。手こずったけどなんとか。

 ここまでを解答送信しておいて、残った10番に取り掛かる。

10.Error#(?:??~2:03 ×)
 普通の9x9数独の問題に対し、数独のルールを守りつつ、正解とは異なる数字をなるべく沢山多く埋めるコンテスト系パズル。まず数独を解いて正解を知ったうえで、適当に埋めていったら39マス入ったけどすでに3分超過していたのでこれは解答送信せず。後からじっくり考えたけど42マスが上限のようです。

最適化問題以外は全部できた~、と思ったら上に書いた通りミスが多くて悲しくなりました。もともとミスは多い性質なのだけど、これはあまりにも… 解答キーは解いた盤面の指定行をそのまま写すもので、なんで写し間違いしたのか。ハタンしているのに気付かないのは、数独系を速く解こうとして、数を書き込んだ時に多分コンマ何秒かの確認を怠っているからだろう。

結局842点満点のうち635点で7位。
  1. 2009/03/09(月) 01:11:02|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。