パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JPC2010 → WPC2010

明朝、ポーランドで行われるWPC2010に出発します。

パズルを楽しんできます。その上で以前参加した時以上の成績を目指します。


先日のJPC2010(先月ですね)関連で感じたことを書いておきます。

・私の成績は意外にも2位
答え合わせをして、解答ミスもあったし、自分の順位はもっと悪いと思っていました。
自分のスコアももっと取れても良かったと思うし、もっと取りそうな人の名前も数名は浮かぶし、WPCへの代表4名ためのボーダーラインは450点くらいと思っていました。
結局、4位402点と5位380点の間がWPCへのボーダーラインだったわけで、自分の感覚と実際には大きなギャップがありました。でも、あの問題セットなら、ボーダーというか目標点数、目安となる点数は450点くらいだと今でも思っています。

・JPCの過去の優勝者が上位に
世界文化社のプレスリリース( こちら )に出てましたが、WPC2010への代表選手は全員JPCの優勝経験者です。
條さん(2006年、2010年)、有松(2003年、2004年)、岡本さん(2007年)、横田さん(2008年)
ここに出ていない年はというと、2009年は大会が開かれておらず、2005年は今年5位の山本さんが優勝でした。
これだけ固まるのも珍しいと思います。
ところで、JPCの歴代の入賞者などの記録はどこかに公開されているのでしょうか?
折角大会を毎年開いているのだから、過去の記録もちゃんと残しておきたいものです。
私自身、出場し始めた2002年からは大体わかりますが、それ以前は「全日本パズル選手権傑作選」に載っていることしかわかりません。WPCの記録は公式サイトにちゃんと残ってますね。

・ギアセカンド
JPC2010のころ、ニコリのペンパ本145のスリザーリンク21をやっていました。自分の解く速さは大体安定していて、ニコリのスリリンのペンパ本の大きい盤面なら上級者タイムの60%くらいです。ところが、JPC2010の日、終了後に解いた数問は全て50%を切っていました。明らかに通常よりも速い!
頭がパズルモードになっていたのでしょうか?
よくわかりませんが、普段よりももっと速く頭が動くことがある、というのは嬉しい発見です。
一方、普段パズルを解いているときに全力を尽くしていない、ということも意味しており、これは何とかしたいですね。

・空欄が埋まった
今年2位を取ったことで、JPCの順位の穴が埋まり、1位~5位まで揃いました(^^;
私のこれまでのJPC、WPCの参戦結果は次の通りです。
2002年 JPC5位、WPC個人5位団体1位
2003年 JPC1位、WPC辞退
2004年 JPC1位、WPC辞退
2005年 JPC3位、WPC個人7位団体3位
2006年 JPC予選落ち
2007年 JPC4位、WPC個人5位団体2位
2008年 JPC3位、WPC辞退
2009年 JPC開催されず
2010年 JPC2位、WPCはこれから参加

スポンサーサイト
  1. 2010/10/23(土) 22:03:45|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。