パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況

・「私は紙のパズルを解きたい」
 TVの影響力はスゴイなぁと思います。知らせていなかった人からも多く、見たよ~と言われました。
 この番組をベースにして31分間に拡大したものがNHK甲府のローカル放送で予定されています。
 当初9/9の予定だったけど、特番が入って流れ、現在は10/7の予定です。(山梨エリアのみ)
 これにはパズル懇話会の例会の様子や、さゆりさんのパズルや、WPCの決勝戦の手元映像などが入るようです。

・WPC2010決勝戦のビデオ
 決勝戦は4人それぞれの手元をビデオで映していました。
 NHKさんが入手されたと聞き、送ってもらいました。これは家宝になりますね。
 1~3位の3人の手元ビデオで、いろいろと参考になりました。
 岡目八目もあるかもわかりませんが、自分のを見ていると見落としばかりで、
 これで優勝できたのはかなりのラッキーだったと再認識しました。

・Puzzle-a-Day HARD KEN-KEN
 2011/8/21~2011/9/16
 NewYork Timesの日曜版に載ったKEN-KENを365問集めた本です。
 日めくりカレンダーのような体裁ですが、カレンダー機能は無く、単なる問題集でした。
 4x4が65問、5x5が86問、7x7が150問、9x9が64問からなっています。
 分厚くて持ち運ぶのにかさばるので4x4と5x5は2日間、7x7を14日間、9x9を11日間と早めに終わらせました。

・面積迷路
 2011/9/19~2011/9/19
 稲葉さんの新作で、長方形を組み合わせた図形があり、部分的に明かされた長さや面積から、答えを求める問題集です。考え方を工夫することで、分数を使わずに解けるようになっています。軽めのパズルですね。
 計算用紙は使わず暗算でちょうど良いレベルで、100問を一気に解いたら79分かかりました。

・USPC
 米国のネット予選を今年もやったのですが、後ろの難しい問題から始めたらハタンの嵐で全然ダメでした。
 中盤に得点のコストパフォーマンスの良い手軽な問題が多くあるのだけどそこまで辿り着かず。
 26:00~28:30という時間帯なので開始前に寝て起きたのだけど、ボケボケ状態だったようです。
 パズルは面白かったけど、米国予選とはいえWord系が多すぎる気がしました。
 あれでは非英語圏には相当の不利になります。

スポンサーサイト
  1. 2011/09/20(火) 01:08:16|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。