パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポリオミノの宇宙

2014年9月のまとめです。

●ポリオミノの宇宙
 2014年4月に発行された本です。
 元の英語版を持っているし、2600円と少し高めなこともあって、
 買おうかどうかしばらく迷ったのだけど、ことパズルに関しては、
 このように迷った時は、解く・買う・行く、のようにpositiveな方向に進みますね、私は。
 原書のタイトルは『Polyominoes』。ソロモン・ゴロムさんの1965年の著作です。
 ペントミノ、のように正方形がN個連結してできた図形を~オミノと呼びますが、
 これを名付けたのがゴロムさん。
 私が持っているのは1994年に発行された英語版の2版です。
 パズル懇話会に1991年か1992年に入って、私にとってのパズルの世界が大きく拡がっていくなかで、
 一番影響を受けたのがNOBさん(芦ヶ原伸之さん)でした。
 そのNOBさんから、Polyominoesを読むように強く言われて買いました。
 (確か渋谷の居酒屋で、酔っぱらったNOBさんからYou must read it ! と何度も何度も言われました)
 英語なので読むのは時間がかかりましたが、中身は素晴らしく、とても為になりました。
 その数年後、とあるパズルの集まりでゴロム氏を見かけて、
 印象的なひげ面ですからすぐ判り、氏と話すことができたのは幸運でした。
 Polyominoesはパズル好きにはバイブルのような重要な本ですが、
 最初の発行から約50年経って、今年の4月に漸く和訳されたのですね。
 和訳本をパラパラと読んでみると、日本語だから斜め読み、拾い読みでも大体のとこはわかるじゃないですか。
 やはり日本人なんだな~、と変な所に感心しました。
 まだ読んでいないかた、まずは最初の10ページくらいだけでも目を通すことを勧めます。
 きっとパリティに関して新しい世界を知ることができるでしょう。

●大人の算数
 今月入手したパズル本に、「大人の算数~」という言い回しを使っているのが3冊もあってビックリしました。
 少し前から流行っている脳トレのような、何となく手に取ってみたくなるイメージなのでしょうか。
 『大人の算数パズル 計算ストレッチ』 稲葉直貴著
 『小学生の知識で解ける 大人の算数』 松田昌也著
 『カタイ頭をときほぐすパズル200 ひらめきとロジックに強くなる大人の算数』 川崎光徳・オオハラヒデキ著

●トケタ?トケテナイ
 『トケタ?』という難問ペンシルパズル本がありますが、その第2集が出ました。
 実は困ったことに、第1集がまだ解き終わっていないのですよ。
 第2集が出たらしいと聞いて、放ってあった第1集を見たらまだ30問くらい残っている…
 パズル懇話会の例会の日に第2集を入手できそうだったから、
 それまでに解こうと1週間頑張ったのだけど…
 今、手元には、7問残りのトケタ?Vol.1と、手つかずのトケタ?Vol.2があります。
 さて、どうなることやら。

以下、パズル本その他
●まるごとパズル へやわけ
 2014/9/1~2014/9/16
 大きい盤面のは、20分はかからないけど10分は切れない、という感じでした。
 ニコリのまるごとシリーズです。
 従来のペンパ本シリーズが終わっていくつかの形態に分かれたようで、
 そのうちの1つなのですかね。へやわけと橋をかけろ、がまるごとシリーズになるようです。
 へやわけは良いのだけど、橋をかけろは今回でた本には新作は無く、旧作だけを集めた本のようで、とてもガッカリです。
 買ってから気付いたのですが、ニコリらしくない!プンプン。

●AKIL OYUNLARI 86
 2014/9/8~2014/9/10
 トルコのパズル雑誌。
 いつもは易しいのだけど、今回はSOMA特集のようで変に凝ったパズルが多かったです。
 (トルコのソーマというところで301名が亡くなる炭鉱事故が発生し、その追悼号)

●ニコリ148
 2014/9/21~2014/9/25
 推理パズル3が62分と一番時間がかかりました。

●大人の算数
 2014/9/25~2014/9/25
 すごく軽い問題ばかりですが、まあまあでしょうか。
 いくつかオッと思う問題もありましたし、いくつか誤答or不親切な問題もありました。

●大人の算数パズル 計算ストレッチ
 2014/9/26~2014/9/27
 脳トレBOOK①となっていて、この後も稲葉さんシリーズになるのでしょうか。
 全般に軽い問題が多すぎますが、新機軸のパズルもあって楽しめました。

●iSokoban
 スマホでのパズルは、ニコリや世界文化社やConceptisの無料ソフトは全部終わって、
今はiSokobanをやっています。昔懐かし倉庫番。
52問目が解けなくてしばらく停滞してます。450問くらいあるので当分は楽しめるでしょう。

●トイストーリーマニア
9月は2回乗りました。
良いほうの点数は27万点。2回ともここ1時間のベストスコアだったけど、1日ベストには全然届かない感じ。

以上
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 23:59:01|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。