パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芦ヶ原伸之氏

今日、6月19日はNOBさんこと芦ヶ原伸之さんの命日です。
もう2年経ったのですね。

NOBさんのことは、パズル懇話会に入る前からよく知っていました。
特にQuark別冊の『芦ヶ原伸之の究極のパズル』は、あこがれで、ある意味私のバイブルでした。
1992年にパズル懇話会に入って一番嬉しかったのは、NOBさんと高木茂男さんにお会いできたことでした。両名は特に、パズル本で見知って敬服していたので。

東京パーキング(後にRush Hourとしてヒット)というパズルの製作に関わったころから、個人的にもいろいろ連絡をいただくようになって、今思っても、パズル人生の中で一番刺激を受けた時期でした。
パズルの数理面にも強い人でしたが、それよりも、面白いものに対する嗅覚が飛び抜けていました。数々のパズルの独特のデザインは、NOBさんならでは、と思います。
ただ、酔っ払って掛けてくる電話は少し閉口しましたね。
あんなにスルドイ人(本当に尊敬してました!)が、どうして酔っ払うとこうなっちゃうんだ!、と思ったりもしました(^^;

スポンサーサイト
  1. 2006/06/19(月) 22:31:50|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/111-19963f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。