パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親父

7月3日、親父が亡くなった。

葬儀に来てくれた方に、「好きなことやってきた人生だから悔いは無いと思いますよ」と言ったら、皆が皆うなづいていた。よっぽど好き放題してきたんだろうな、と改めて思った。

2001年暮れに亡くなったお袋のときと同じく、火葬の時にはニコリを一緒に入れた。
親父とお袋のことは、折に触れて書き留めていくことにする。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/07(金) 17:31:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

お邪魔します

お父様のご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。

私の両親はまだ健在ですが、何時の日か送る日が来る事を頭の隅に押しやっています。

お気落ちの事とは思いますが、お疲れの出ません様に・・・。
  1. 2006/07/07(金) 20:29:52 |
  2. URL |
  3. SAE #PkLqY056
  4. [ 編集]

人は消えていく

「有松一族のボス」が亡くなられたとのこと。
年齢的にもあえてお悔やみを申し上げませんが、
「有松マリア」様と天国でまたフーフ生活が再開できますように。

このようなときにナニですが
15年ほど前にニコリのスケルトンコンテストの
常連だった「有松太郎の友」は、実際には「有松太郎の父」だったのですか?

私は10歳の時に父(40代)が病死、
それゆえ、私の人生もそんなものと子供の頃から思っていましたが、その予想を裏切って今は50超。
身近なモデルケースがいないので、どうなりますやらです。

今度お会いしたときに、パズル話のついでに、そんな話もいたしましょう。予定は8月5日だったのだけれど。
  1. 2006/07/07(金) 23:35:31 |
  2. URL |
  3. 西尾 #-
  4. [ 編集]

SAEさん、ありがとうございます。
悲しいことは悲しいですが、ソロソロとパズルを再開してますし、大丈夫です。JPCの郵送問題が来ていたらどうなったか。きっと、供養だ、とか言って通夜の夜にラストスパートを掛けていたと思います。

西尾さん、ご無沙汰してます。
ニコリのスケコンは、身内でかなり遊びました。懐かしいです。
親父、お袋、私、叔父、従姉妹、友人、友人の塾の生徒、などなど。「有松太郎の友」は文字通り友人です。
パズる話は、是非また今度お願いします。
  1. 2006/07/08(土) 00:59:26 |
  2. URL |
  3. タロタロ #-
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます。

タロタロさんの才能はご両親譲りなんですね。
私なんかでは太刀打ちできないわけだ。
(親の違いのせいにしている・・・)
私も塾長とほぼ同じ経緯(9歳の時で親父は30代)でこの歳(塾長と同い年)まで来ました。
そろそろ孫の顔が見たい今日この頃です。
  1. 2006/07/08(土) 09:33:02 |
  2. URL |
  3. 中澤吉明 #JalddpaA
  4. [ 編集]

中澤さん。
実家の整理に行ってきました。しばらくは埼玉往復が続きそうです。
親父がパズル的なものが好きで、小さいころから割りと身近にパズルがありました。知恵の輪、組み木、プラパズル、などなど。パズルの本も、第1集と書いていない初期の頃の頭の体操とか。
饅頭を土産に買ってきたときなど、3x4個を桂馬跳びで取れとか、ソリテアで取れとか、なにかとパズルっぽいことが好きでした。

  1. 2006/07/09(日) 13:41:50 |
  2. URL |
  3. タロタロ #-
  4. [ 編集]

有松一族のボスさんのご訃報を知って驚いて出てきました。

数年前に、タロタロさんに、有松一族のボスさんは
お元気ですか?とお聞きした時に、お元気と伺って以来、
何となくずっとお元気でいらっしゃるものと思ってました。
ありまつまりあさんも先に亡くなられていたんですね。

私自身のスケコン歴は短かったですが、
お二人は憧れの存在だったので、ちょっと感慨深いものがあります。

お悔やみ申し上げます。
  1. 2006/07/10(月) 08:46:37 |
  2. URL |
  3. サカイ(ミ) #gB/fn4vU
  4. [ 編集]

私は長女が小さい頃、(長女自体も好きなこともあり)迷路の本ばかり買い与えていました。
が、今では・・・・
パズル的なものがきらいではないようなんですけど、「パズルのルールを読むのが面倒くさい!」と言って、知っているパズルをちょっとやるだけですね。
まぁ、私の遺伝子を受け継いでも所詮知れてるけど・・・
  1. 2006/07/10(月) 09:12:33 |
  2. URL |
  3. 中澤吉明 #JalddpaA
  4. [ 編集]

遅くなりましたが、お悔やみ申し上げます。
いつかは自分も同じように送ることになるのでしょうが
SAEさんと同じくどうしても頭の隅に追いやってしまいます。
可能な限り実家には帰るようにはしています。

自分にも子供が出来たら何かしら
パズルをやらせてしまうかもしれませんね。うーん。
  1. 2006/07/11(火) 22:08:21 |
  2. URL |
  3. さかたん #XMidKxDI
  4. [ 編集]

サカイ(ミ)さん。ご無沙汰してます。
母は2001年暮れに無くなったのですが、前の日まで数独をやってましたよ。ニコリの数独は簡単すぎてちっとも面白くない~といいながらも、紙に写して何度もやってましたね。世界文化社の超上級編をやらせてあげたかった。(私がまだ知らなかった)

中澤さん。私もつい子供にパズルをやらせようとしてしまいます。論理的な考えは後からで良くて、まずは不思議に思わせること、と思うのだけど、ついつい解説しちゃって。

さかたんさん。うちは結局2人とも、体も頭もひどくなることなく亡くなったので、子孝行だったねと言われました。脅かすわけじゃありませんが、介護で地獄のような思いをしている人が多くいるようです。
  1. 2006/07/12(水) 00:20:27 |
  2. URL |
  3. タロタロ #-
  4. [ 編集]

>介護で地獄のような思いをしている人が多くいるようです。
 家内や娘にそのような思いをさせる位なら・・・・といつも思っています。
 家内に看護させたくないし、家内の看護もしたくない・・・というのが本音です。
  1. 2006/07/12(水) 00:28:39 |
  2. URL |
  3. 中澤吉明 #JalddpaA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/120-381fe981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。