パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京子のパズル

大西京子さんの作品集『京子のパズル』を久しぶりに取り出してパラパラと眺めてみました。1990年に波書房から出版された本です。

パズ懇会員であった編者の片桐さんが亡くなったことを先日知り、即座にこの本のことを思い出したのですが、しばらく見つからなかったのです(^^;

改めて大西京子さんの覆面算作品を見ると、やはり実に素晴らしいですね。愛に満ち溢れています。
編者の片桐さんは、これだけの問題を作れる人はここ当分は現れないだろう、と書いています。厳密な視点で言うとそうなのだろうけど、私は、これだけの覆面算作家はもう二度と現れない、と思います。
数理パズルに作者の個性が感じられることはよくありますが、暖かみを、こんなに持たせられる作者を他に知りません。

初期のニコリに投稿作品が載っていて、大西京子さんのファンになりました。いつかお会いしたいものだと思ってましたが、ニコリ29号で京子さんが亡くなったことを知り、呆~然としました。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/15(金) 00:45:22|
  2. パズル・本・問題集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/157-e6fc5b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。