パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豪州旅行

GWにオーストラリアに行ってきました。
私以外の家族は1月にも行っています。今回は私も一緒に行けてよかった。
ゴールドコーストのQ1という滞在型ホテルに泊まって、コアラを抱いたりテーマパークを回ったり、普通に観光してきました。とても部屋が広くて、帰ってきたとき自宅が狭く感じました。

さて、本題のパズルですが、次のモノを買って来ました。
・RUBIK'S Revolution
 おなじみのルービックのロゴと3x3x3のルービックキューブ形状。
 見つけた瞬間に買っていました。
 日本では7月下旬に発売予定のようです。
 こちら を参照。
 でもこれはパズルではなくゲームですね。キューブも回転しません。
 電池仕掛けで6種類のゲームができます。音声ガイドもついていますが、当然英語でした。日本語版を買ったほうが良かったかな?
・Gordian's KNOT
 ThinkFun社(BinaryArts社から改名)のもので、以前からあったと思うが、持っていなかった。これは組み木パズルです。かなり面白そうで楽しみ。
・BalanceBird
 これはパズルじゃないです。鳥が羽を広げた形状をしていて、くちばしのところで立つヤジロベエです。
・BattyLizards
 数種類のトカゲ形?のピースが沢山あって、それを組み合わせて平面充足形を作るもの。虫形?のものは持っていたが、この形は初めて見たのでとりあえず購入。
以下は書籍
・数独本:Australian Puzzler in association with nikoliとあって、
 各ページにもニコリキャラのイラストが載っている。約70問あって、数独が大半、それ以外にカックロ、スリリン、橋かけが数問。
・カックロ本:上と同じ系列。カックロ主体で約50問あって、数独、キラーが数問。
・数独本:Carol Bordermain's How To Sudoku、解き方の解説と問題200問。
・Puzzle Cubeシリーズ?なのかわからないが、各種パズルが400問以上入った分厚い本が3冊あったのでとりあえず購入。
 Blue:mindbenders
 Orange:Brainteasers
 Purple:Brain twisters
 と3冊が色分けされているけど、言葉の意味の違いは全然わかりません(^^;

あと、水・金の夜だけ道沿いにマーケットができ、中にパズル屋が1軒あって知恵の輪などを自由に遊べたのだけど、小一時間したら子供が腹減ったと言い出しそこで断念。全部遊び倒したかった。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/07(月) 01:45:34|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

最後の3冊、似たような分量・色分け・厚さのものを自分も持ってます。
去年、妹の結婚式でグアムに行った時に買いました。
こちらのは表紙に『PUZZLE SQUARE』と書いてあります。
そしてBrain twistersの色がGreenです(他2冊は同じ)。
まだ解いていないので言葉の意味の違いは同じくわかりません(^^;A)。
  1. 2007/05/07(月) 02:44:59 |
  2. URL |
  3. さかたん #XMidKxDI
  4. [ 編集]

Amazonで見ました。ホント似てますね。
  1. 2007/05/08(火) 00:23:20 |
  2. URL |
  3. タロタロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/241-799a9bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。