パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイヤモンドゲーム

『驚くほど脳力がアップする!! ダイヤモンドゲーム』荒木一郎著 日本文芸社 をやりました。 2007.8.22~2007.9.1。
やりかけのペンパ本や読みかけのパズル本が山積みになっていて、それどころではなかったのだけど、ついつい面白そうだったので。

ダイヤモンドゲームは、序盤~中盤までは、自分の駒をうまく連携させて進める一方、相手の連続飛びを阻止したりブロックしたり、という感じで進め、お互いの駒が離れてくる終盤は自分のことだけ考えてよく、1手でも速くゴールするように進める対戦ゲームです。
この本は、この終盤の問題集みたいな感じです。オススメです。

自駒を最少手数でゴール(全駒を指定箇所に入れる)させる問題が60問載っています。これは立派なパズルです。なかなか面白かったです。
ゲームの性質上、唯一解になる問題は少ないですが、そこは割り切って、最少手数の解を1つでも見つければヨシとして進めました。

ダイヤモンドゲームは外国ではChinese Checkerという名前だそうですね。
私が小学生の頃はみんな知っている定番ゲームで結構遊んだ覚えがあるけど、最近はどうなのかな?

スポンサーサイト
  1. 2007/09/02(日) 02:20:27|
  2. パズル・本・問題集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

うちにもありました。子供の頃よくやりましたね。
いつからかぱったりやらなくなってしまいましたが。

しかしダイヤモンドゲーム版詰め将棋みたいな本があるとは・・・。
  1. 2007/09/04(火) 00:15:02 |
  2. URL |
  3. さかたん #XMidKxDI
  4. [ 編集]

そう、詰めダイヤモンドゲームという言葉がピッタリですね。将棋の森内名人が推薦文を書いています。
  1. 2007/09/06(木) 01:02:05 |
  2. URL |
  3. タロタロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/281-a076853c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。