パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WPC 2007 補遺

WPC2007に関して、いくつか書いておきたいことがありました。

個人・チームの成績がWPFのところにアップされています。
実は、過去の大会のもここに載っていることに初めて気付きました。
こちら から。

成績を見て、得点システムの偏りが順位に大きく影響していると改めて感じました。
山本さんは、個人戦の9つのPartのうち2つで最高得点を出していますが、稼ぎ場所のPart2でつまづいたのが響いて21位で終わっています。
団体戦はPart12が成功するだけで900点という法外な点が入るので、ミスしたドイツは2位から9位に転がり落ちました。日本も落としていれば9位に落ちていたはずです。

本割トップのSnyderは、今年の(米国、世界)の(数独、パズル)選手権で優勝したことになるのですね(WPC2007のプレイオフは別として)。すごいです。彼の感想がblogに載っています。
こちら から。
荒稼ぎをしたPart2は49分で解き終えて、十分な見直しをして55分に提出したようです。私は73分かかっています。この差はすごく大きいですね。

観光の日にたまたま着ていたTシャツがアルゼンチン柄だったので、アルゼンチンチームと仲良くなりました。Rebottaroという人とtaro繋がりだったり、キャプテンのクルチャンがパズ懇の加藤俊さんと親しかったり、といろいろ接点がありました。

24Hパズル大会のいくつかのラウンドの事前チェックをしていますが、その出題者とも話せました。19才だそうで驚きました。

表彰式のパーティの途中で踊り子達が突然入ってきて、皆でサンバを踊りました。私も見よう見まねで、のようなもの、を踊ったりしましたが、Ulrichは踊り子に強く誘われても全く動じず断っていました。一方Wei-Hwaはテーブルに留まり耳栓をしてパズルを解いていました。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/04(日) 01:31:36|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/297-deec0589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。