パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[diogen]April contest

ロシアのdiogenのApril contestをやりました。
難しめの12問を1週間で解くものです。
IPSTが休止中のいま、こういうコンテストはありがたいです。
とても楽しめました。
では、感想を。

1. Shipping route
 各シマに○を置いて周回ルートを決めるもの。サクサクと。
2. Sumdoku
 各行列に1~6と2個の+を入れるもの。ゆっくりと自然に埋まりました。なかなか良い問題です。
3. Paper ships
 いくつかの船を置いていくもの。少し確定し、少し場合分け。
4. Forest orienteering
 テントにループ要素をこじつけたような問題。問題よりもルールを把握するほうが大変だった。
5. Rhombogram
 変形トーラス盤での斜め接触なしのラテン方陣。紙の上ではできたけど、よく見たらトーラス上で斜め接触してた。フォーラムを見たら、どうやらこれで大丈夫らしい。
6. Two warms
 2本のSnakeを配置するもの。何故か、1枚の紙を表裏から見た2つの盤面に分かれている。出題者のこの辺の感覚が馴染めません。私なら1つの盤面で出題する。
7. Domino magic
 00~55を配置して魔方陣にするもの。適当にやったらできたので、それで良しとした。
8. Tetra arrows
 矢印に沿って全マスを通りつつテトロミノを配置しその和を指定数にする、というもの。やってみると矢印を辿るだけならたくさん解がある。テトロミノの和を合わせるのが主題。序盤の取り方をいろいろ試してやっと見つかった。面白かった。
9. Diogen's cross-sums
 変形カックロだけど、結構時間がかかりました。うまいこと繋がって唯一解になっています。これも面白かった。
10. Theseus and Minotaur
 ここから3問はOptimizerで、やはりここらへんが勝負をわけるのでしょうね。
 ミノタウロスからできるだけ逃げ回るルートを探す主題。動き方のルールをちゃんと理解したか今ひとつ不安だが、螺旋状に回ってそれでよしとした。
11. Three triplets
 2~10の数を3組に分けて、四則・累乗の演算記号を使って、3組とも同じ値にするもの。これ、一番面白かったです。紙がなくても考えられるので、始終考えていました。結局、最大65536、最小-45で解答。
12. Laser digits
 例によってルールが分かりづらいが、要は大きな数を三角形に細切れにするのがポイントだと思います。988を使って合計523点で解答。

4/19(土)夜に始めて、火に唯一解問題を一通り終え、あとはOptimizerを適当に。楽しい一週間でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/28(月) 17:29:30|
  2. パズル・問題・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/338-bb5e8155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。