パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NOBさん

今日6/19はNOBさんの命日です。

先日のUSPCの前に過去問を見ていたら、1999年の問題でNOBさんを思い出しました。

こちら から。

これの14・15番のUFOというパズルは、後にLunar Lockoutという名前でBinary Arts社(ThinkFun社)から販売されたものです。山本浩さんが考案したパズルで、当時NOBさんと数名のグループで、いろいろな問題が作られていました。私もグループの末席に加えてもらってたのですが、問題作成には全く貢献せず、もっぱら解いて楽しんでいました(^^; 1999年の問題も見覚えがあります。
NOBさんのそばにいるだけで、新しいアイディアのパズルがわんさか押し寄せてきて、ホント、楽しい時代でした。
NOBさんと数名のグループは、NOBrainers(No Brainと掛けている)という名前でしたね。1999年の問題の作者名として載っていて、懐かしかったです。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/19(木) 02:04:00|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

芦ヶ原さんが急逝されてからもう4年経ったんですね。芦ヶ原さんの本には真面目な数学パズルからトリックパズル、立体パズルまでいろんなジャンルのパズルが紹介されていて楽しかったです。サム・ロイドのボタンホールパズルやオスカー・デフェンターのマッチ箱パズルなど自分で作って友達にやらせて悩んでいるのを見て楽しんでました。(x-a)(x-b)・・・(x-z)=?を展開せよ、なんてのは案外ひっかかる人も多くてニヤニヤして見てました。
 以前勤めていた会社で同じ研究室の人が参加した触媒の講演会に芦ヶ原さんの講演があったというのを聞いて羨ましく思ったことがありました。どんな話だったんだろう、聞きたかったなあ。

ところで稲葉さんのところで久し振りに問題が出題されてましたよ。またポチポチと出題されるかも。
 
  1. 2008/06/19(木) 11:18:43 |
  2. URL |
  3. 良き湯河原の武士 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。稲葉さんの新問解いてきました。

これは芦ヶ原さんではないですが、
(x-a)(x-b)…(x-z)=? の類題で
(a^2+1)(b^2+1)…(z^2+1)=? というのもありますね。
  1. 2008/06/20(金) 01:13:35 |
  2. URL |
  3. タロタロ #-
  4. [ 編集]

(a^2+1)(b^2+1)…(z^2+1)=? は知りませんでした。
よくできた問題ですね。私もすぐにはわからずaの2乗+1、bの2乗+1、cの2乗+1・・・・・・と考えてやっとわかりました。ちょっとレベルが高いから大学生以上(今は高校でも習うのかな?)でないと難しいかも。(最近は分数さえわからない大学生も多いそうですが・・・)
  1. 2008/06/20(金) 09:37:39 |
  2. URL |
  3. 良き湯河原の武士 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/348-4bc0c62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。