パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アスレチック型巨大迷路

2014年10月のまとめです。

●アスレチック型巨大迷路
 溜まっている飛行機のマイルを使わないと勿体無い、という理由で妻と長崎に1泊で行ってきました。
 市内観光をゆっくり楽しむだけの積りだったのだけど、サクサク回れば足を伸ばせることがわかり、
 市内観光をせわしなく済ませ、ハウステンボスに行ってきました。
 MAZEという巨大迷路があり、4つのチェックポイントを通ってゴールを目指すもので、
 これはランズボロー迷路、懐かしい!、っと思い入ってみました。
 すると、柵をまたぐ、くぐる、階段や梯子や網を登る降りる、という
 アスレチック型でした。(><) 体力的にとても厳しかったです。
 1980年代に流行ったランズボロー迷路は、
 ・通過すべき複数のチェックポイントを設け、小さな達成感を積み上げることで、挑戦意欲をかきたてる
 ・リピータも楽しめるよう、こまめにレイアウトを変更。また、そうしやすいような壁構造。
 ・子供から中高年まで参加できる、主として平坦なルート。
 などが特徴だったと思いますが、ここのは最初のだけは共通しているけど、あとは全く別物。
 ルートは容易には変更できそうもないし、ある程度以上の運動能力・体力が必要です。
 さて、長続きするでしょうか。

●エッシャー
 ハウステンボス内にミステリアスエッシャー、というアトラクションがありました。
 そういやエッシャーはオランダ、ハウステンボスもオランダ。
 エッシャーの作品があちこちにちりばめられていて、なかなか良かったです。
 エッシャーはとても好きなので。

●有松太郎の友
 昔、ニコリのスケルトンコンテストに一族で取り組んでいた時期があり、
 親父が「有松一族のボス」、お袋が「ありまつまりあ」、私は「有松太郎」という
 ペンネームでコンテストに参加していた。他に叔父や従姉妹も参加していた。
 そこに加わってきたのが、「有松太郎の友」「有松太郎の友の教え子」といった
 一族でない人達。第三者から見れば???であったろう。ニコリの30号から50号くらいの時期。
 その「有松太郎の友」氏と今年のGWに久しぶりに会い、ビリヤードをやった。
 その時に、ビリヤードは面白いね、でも一番面白そうなのはスヌーカーだね、
 スヌーカーは全然やっていないね、という会話をしていたのだが…
 なんと「有松太郎の友」氏は来月インドで開かれる世界スヌーカー選手権に
 日本代表の一人として参加するそうだ。GWのあと、スヌーカーにのめり込んだらしい。
 体調に気を付けて、楽しんできて欲しい。

●Meraklisina Akil Oyunlari
 Akil Oyunlariというトルコのパズル雑誌がある。
 当初はニコリよりも手応えのある、上級者向けパズル雑誌だったが、
 途中で易しめ路線に変更して現在に至っている。
 だが、やはり手応えのあるパズルを提供したい!、提供して欲しい!、
 という声が強かったようで、
 パズル上級者向けの新しいプロジェクト(PDF版)が今月から始まっています。
 手応えのあるパズル問題集をネット上でPDFを有料配布。
 年10回発行で年あたり$25(1回あたり$2.5)。
 パズルのルールは英語で書かれているので、トルコ語ができない貴方貴女でも大丈夫。
 サンプルPDFは無料なので、興味のある方はどうぞ。
 こちらから。

以下、パズル本
●まるごとパズル 橋をかけろ
 2014/9/2~2014/10/5
 ニコリのまるごとシリーズ。
 『
 この本に載っている橋をかけろは、弊社刊『ペンシルパズル本橋をかけろ』1,2巻の掲載作品から厳選されたものです。
 』
 だそうです。
 旧作ばかりであっても解き方とか覚えていないのだが、心情的に許せません。
 ジムでエアロバイクをやりながら解きました。

●頭がよくなる 算数パズル
 2014/10/16~2014/10/16
 KENKENの作者、宮本哲也氏のパズル本。
 サブタイトルに、小学3年生レベルなのに大人が苦戦する、とあり、
 本書の問題すべてを1週間で制覇できる人は100人に1人もいないでしょう、とも書いてあります。
 流石に言い過ぎだろうと思います。
 全76問で96分でした。

●カタイ頭をときほぐす パズル200
 2014/9/23~2014/10/18
 川崎光徳、オオハラヒデキ、氏のパズル本
 古典パズルを紹介した良書です。
 ところどころ気になる所はありましたが、総じてうまくまとまっていると思います。オススメ。

●ナンプレ超上級編31
 2014/8/19~2014/10/24
 どうもナンプレ(数独)を解くのが遅くなっている気がする。
 もう一度、手筋を整理したほうがよいかなぁ、忘れっぽいからなぁ。

●フレッシュ カックロ7
 2014/10/21~2014/10/27
 ニコリのフレッシュシリーズ。
 Expertタイムに4問負けて凹みました。

その他
●トイストーリーマニア
 10月は4回乗って、261100、241500、235400、266300でした。
 25万点は既に壁ではなくなっており、うまくすれば30万点もいけそうな気がしてきた。

●学園祭
 小太郎の通う大学の学園祭に行ってみたが、パズルの同好会は見当たらなかった。

●脱原発デモ1回参加、NONUKES voice Vol.1読了
 
以上
スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 23:50:00|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/491-805f48bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。