パズルは面白い

パズルが好きで毎日やっているわけですが、自分の軌跡を残しておきたいと、ふと思いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イオにゃん迷路

ニコリ114をやっています。
「私も脱帽、あのパズル」という、パズル作家が過去の名作を紹介するコーナーがあって、いつもそれなりに良いパズルが紹介されてはいるのだが、でも、私の一押しのパズルが出てこないのですよ。

それは、イオにゃん迷路、ニコリ10号(1984/1/15発行)に掲載。
幼稚園児向けか、と思わせるようなかわいい見た目でありながら難しく、やっと解けた時は感動しまくりでした。当時は大学生。頭が一番冴えていたころ。
なんでこんなパズルを作れるんだ、作者の頭の中はどうなっているんだ、と強烈な印象でした。
作者は、いしだのんさん。ののぐらむの考案者で、スケコンでも優勝してた。後年パズ懇でお会いできたときは、嬉しかったなぁ。
このパズル、今見ても全く遜色無いです。長いニコリとのつきあいで、一番印象に残っています。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/06(木) 00:56:07|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzleelzzup.blog33.fc2.com/tb.php/74-f1e63d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。